2012年09月24日

『想像力』

今日は久しぶりの休み(^。^)8月に引っ越してきたというのに、家の整理がままならない日々を過ごしていたので、今日は思いっきり家事に従事しようと思います。

それはさておき、先日ふとテレビを点けてみるとNHKで『課外授業 ようこそ先輩』という番組が放送しれていました。著名人が母校の小学校を訪れ授業をするという内容で、久本雅美さんの回でした。


『アカンと思えるどんな個性でも必ずええでに変えられる』


久本さんは小学生の頃に、自分のおしゃべりな部分を全校生徒の前で叱られたりした事がよくあり、でもそれを【元気な証拠】だと前向きに発想した経験が今の仕事に活きている。また非常に心配症だったコンプレックスを【気配りができる】と言われて短所は長所に変えられたという経験をとても分かりやく話していました。

確かに、久本さんはあのおしゃべりな部分がお笑いの仕事、気配りができる部分が司会などの仕事に絶対に役立っていると感じます。


授業を受けた小学生にも自分のアカンを書き出して、それをええでに変えるという課題を出し、お母さんと考えてくるように宿題にしていました。食事をゆっくり食べることをお母さんから食べるのが遅いと言われていた生徒は、ゆっくり食べる事でお母さんの食事をしっかり味わうことができるという発想に転換していました。おせっかいでいつも余計な事を言ってしまう生徒が、それは他人と関わりたい気持ちを持っているからという発想に転換していました。久本さんと話している子供たちの表情がみるみると変わっていく姿を見て【なるほどな〜】との感心を超えて凄さすら感じました。


こちらに勤務して、新たなスタッフや選手達と過ごしながら感じる事は『想像力』の大切さです。職員の業務の欠点探しではなく、その仕事がどのように会社に役立っているか。欠点だと思っている部分の中にどれだけの長所が隠されているか。スタッフの意識向上に私の想像力が寄与できたら、これは本当にうれしい事だと思い日々働いています。


『ひとつの出来事に対してあらゆることを考えてみる。それを想像力と言う。』


これはドラマで金八先生が言っていたことです。確かに選手に対しても同様で、欠点を指摘するのは簡単ですがその欠点を長所に変えられる想像力がコーチングだと感じています。しかもその想像力の豊富さが選手が前向きに努力できるアドバイスとなったり、次のレースでのチャレンジに繋がったりする訳で。

『難しさ』と『面白さ』の二極性を私はきっと感じながら勉強と経験を重ねていく。その中で沢山の想像力を養いながら過ごしていくのだと、いや過ごしていかなくてなならないのだと感じました。

さてさて、4ヵ月ぶりに更新したブログですが、さすがに『アカン』でしょう^^;でも次のいい記事をかける為の充電期間だったと言えるようになればいいのでしょうから、更新頑張ります!

記事が『ええで』と思えたら、ブログランキングに参加しているので下のクリックをお願いします<(_ _)>(ずうずうしい・・)

最後はこの言葉で。

『苦しんだ人ほど、愛が深いものです。それは他者への想像力が働くからです。』瀬戸内寂聴(天台宗の尼僧)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 12:07| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 伝えたい事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

『チーム作り』

みなさん!お久しぶりです(*^_^*)

なんと4か月もブログを放置してしまいました(T_T)
でも決して忘れていた訳ではないのですよ。皆さんご存知の通り、北海道を離れ8月から東京へ転勤となり、本当に目まぐるしい毎日を過ごしていたのです。

まさか私が北海道を出る事になるなんて想像もしていませんでした。でも私の今までの人生振り返ると、20歳で今の会社でコーチのアルバイトを始め、29歳で転勤。そして今年も今のスクールに着任し10年を迎えましたので、なんとなくですが10年刻みでターニングポイントが訪れていることに気づきます。

転勤してからは、新しいスタッフ達、選手のみんなや保護者、会員さんの方々と多くの時間を設けられるように、それはもう毎日会社で過ごす日々でした!(実は東京に来た最初の2日間は会社に泊まったのです^^;)

どうやって自分の事を理解してもらおう・・・
どんな言葉で伝える事がいいのだろう・・・
自分の意見や方向性は正しいのだろうか・・・・

行動や言動ひとつひとつを確認しながら過ごすことで、何かこう新入社員だった頃の自分とリンクしてしまう感があるんです。これって本当に新鮮です。

前スクールでは、本当にみんな協力的なスタッフばかりで、正直私が何かを言わなくても私の思いを意図して行動に移してくれていましたし、選手や保護者の方も私がどんな思いで練習をしているかを重ねた年と比例して理解をしてくれていました。

でもひょっとしたらそういった部分に甘えていたのかも知れません。

こちらに来てから、本当に自分は今まで沢山の方々に支えられ、協力を受けながら過ごしていたのだと感じてなりません。感謝の気持ちばかりが募ります。

そういった意味で、人と話をする事、自分の思いを伝える手法、今までの経験を活かしながらどうやってチームを作っていくのか。自分自身の事ですが、なんか客観的に楽しみにしている変な心境なのです。

『チームの強さとは、一人一人のメンバーなんだ。一人一人のメンバーの強さとは、チームなんだ。』 フィル・ジャクソン(米国NBAの元選手・監督)

私にとって新たな大切なスタッフです。全スタッフの名簿と選手の名簿を家の部屋に貼り、帰宅後、その名簿を上から順に見るようにしています。前スクールに着任した際にも名前を覚える為にしていたのですが、その習慣をしていると、日々その人の事を1回は考える事が出来て、【あれっ?なんか今日は元気無かったな】とか【今日は一生懸命に掃除をしていたな】みたいに振り返る事ができます。

これから新たにどんなチームが出来あがっていくのか、皆さんご期待下さい!!
あっ、ブログ更新も頑張りますので、こちらもご期待下さい^^;

今日の最後は北海道でお世話になった方々へ感謝の気持ちを込めて。



『遠く 遠く』 槇原敬之

遠く遠く 離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

外苑の桜は 咲き乱れ この頃になるといつでも
新幹線のホームに舞った 見えない花吹雪思い出す
まるで七五三の時のように ぎこちないスーツ姿も
今ではわりと似合うんだ ネクタイも上手く選べる

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
「元気かどうか心配です。」と手紙をくれるみんなに

遠く遠く 離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

いつでも帰ってくればいいと 真夜中の公衆電話で
言われたとき笑顔になって 今までやってこれたよ

どんなに高いタワーからも 見えない僕のふるさと
失くしちゃだめなことをいつでも 胸に抱きしめているから

遠く遠く離れた街で 元気に暮らせているんだ
大事なのは『変わってくこと・変わらずにいること』

同窓会の案内状 欠席に丸をつけた
だれよりも今はみんなの顔 見たい気持ちでいるけど

遠く遠く 離れていても 僕のことがわかるように
力いっぱい 輝ける日を この街で迎えたい

僕の夢をかなえる場所は この街と決めたから



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 01:12| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

『いまから ここから』

先日、家で飼っているワンちゃんの定期健診に行って来ました。

小さい頃に腎不全を患い、生死の境をさまよいながらも奇跡的に回復し、それ以降は徹底した食事管理と体重管理、定期健診による血液検査を経て、現在まで元気に過ごしてくれています(^^♪

しかし元気であるとは言っても血液数値的には基準値よりも高い項目もあり、対策としてこの4月から新たなペットフードに切り変えてみたのです。今回は食事を変えて2週間後の検査だったのですが、病院の先生も驚く位の改善がなされていました(^_^)

たった2週間という期間でも身体に変化をもたらすとは・・・・人の体も同様に食生活がもたらす影響は非常に大きい訳で、やはり食事って大切だと改めて実感しました。

今日のタイトルの『いまから ここから』は相田みつをさんの言葉です。この言葉をタイトルにした詩集も出ていて、相田さんがこの言葉を大切にしている事を想像させます。


『自分の未来』=『現在の自分の積み重ね』


現在の自分を形成しているのは、過去における自分の『決断』と『行動』の反復によるものだと思います。

『進路』 『就職』 『恋愛』 『結婚』 『生活習慣』・・・・

まさにこの『今』をどう考え決断し、どのように行動力につなげるかが非常に大切だと感じます。わたしのワンちゃんが腎不全を患ったときには寝る間もない位に家族みんなで看病した行動力がありました。そして食事を変えていなければ現在このような数値になっていない事を考えると、『決断』と『行動』この2つのキーワードは未来を形成する為の重要なキーワードなのだと思います。


『あのねえ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね』

『たいせつなことは いまここを具体的にどう動きどう充実させてゆくか。ただそれだけである 』

『いま、ここ、の一歩を具体的に、しかも確実に出すことだこの小さな一歩の連続が富士山へもヒマラヤへもつづくんだから』

『いまここで、ぶつぶつと不満や弁解をしながら生きるか。いまここを、生き生きはつらつといのちいっぱいに光りかがやいて生きるか。それをきめるのはいまここの自分』



最近は忙しかったことを理由に仕事も家庭の事もなんとなく後回しにしてしまっている自分が居ます。相田さんの詩集をこの前久しぶりに読んでみて、相田さんが問いかける『今をどう過ごすか』ということを考え、【改めなくてはならないな〜】って反省しました。


今日は当スクールの元アルバイトコーチと習いにきていた会員さんが晴れて結婚し、お昼から結婚披露宴があります。なんと私は締めの挨拶をすることになっています(^_^)

挨拶の文章を考えずに、ブログ更新を決断している私の未来はどうなっているのか・・・またここ2日、飲み会が続いている私が、結婚式でお酒を前にどのような決断をし行動するのか・・・結果はなんとなく見えていますが(^_^;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 09:43| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

『あなたらしく』

出会いと別れの季節。
私の後輩が地元北海道を離れ、横浜へ転勤する事になりました。

私が勤務していた所属に配属されたのはかれこれ8年前。その当時は主任コーチと入社8年目の私の男子コーチ2名体制でのスクール運営でした。主任コーチは遠征や合宿等で会社を不在にする事が多く、スクール運営の大部分を私に託してくれたおかげで業務の大半を経験し多くの自信を得ることができました。

その時の働きっぷりは自分で言うのもなんですが、正直『イケイケ・バリバリ』だったと思います"^_^"

そんな勢い余る私にとって、初めての男子コーチの後輩が彼でした。もう顔良し、スタイル良し、ファッションセンス良し、性格良し、笑顔も良し、そして歌まで上手い・・・・『天は二物を与えず』ということわざはきっと今でも彼は知らないと思いますし、男として彼に対してはちょっとだけ【イラッ】とします"^_^"

実は彼が入社した時には私の転勤がほぼ確実だと言われていて、共に働く期間が少ない事を知っていたので、時には厳しい事も言ったりしましたし新入社員としては高いハードルを与えてきました。いわゆる『詰め込み指導』をして徹底的に業務を教えてきました。本人は何でこんなにハードなんだろうと感じていた事でしょう・・(^_^;)

1ヶ月後に転勤が決まった私は2人でカラオケに行き、歌も歌わずに今後について話をしたの覚えています。結局彼と一緒に働いたのは半年足らずの短い期間だったのですが、彼は「あの時の事は今でも財産です」と合宿の際にふと言われた時はちょっと嬉しかったです。

入社8年で私と同じように自分の所属に新入社員を迎え入れ、そして私と同じように新天地へ異動する事になり、転勤が決まった彼は「吉田コーチの心情が今なら判ります」と言っていました。

そんな彼の送別会。3次会で彼はカラオケで歌いながら感極まって泣いていました。

家に帰ってから彼の歌っていた曲の歌詞を改めて読んでみると、現状の彼の想いと歌詞がマッチしたんだな〜って思いました。



『道』 EXILE 

思い出が時間を止めた
今日の日を忘れるなと
見慣れた景色 二度と並べない思い出の道
この道で君と出逢い 春が僕らをつつんでた
愛と優しさ教えてくれたね 泣かないで歩こう

空 今日も青空です
泣き笑いしたあの時
あたりまえが未来に変わる
『希望』『夢』『愛』 話したい
動くな時間
空に叫ぶ君を忘れない

優しさに出会えたことで 僕は一人じゃなかった
誰も消せない心のアルバム 笑えるかもね
動きだした最後の時間 君に伝えたい言葉
涙邪魔して空を見上げたら 春の音聞こえた

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
『心』『勇気』『友』『笑顔』
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない

ゆっくりと歩きだそう この道 未来へ続く
さよなら泣かないで 忘れないよ
離れても愛しています

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
心、勇気、友、笑顔、
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない


ここからは、彼へのメッセージとして・・・

ちょっとした事が気がかりになるかも知れません。でもそれは気持ちの優しい君だから。
他人の言葉や行動に一憂するかも知れません。でもそれは周りに気配りできる君だから。
家族を寂しい思いにさせるかも知れません。でもそれは仕事に責任を持っている君だから。
自分の時間が無くて辛苦を感じるかも知れません。でもそれは家族を大切にする君だから。
笑うことだけでなく泣くこともあるかも知れません。でもそれは『一生懸命』な君だから。

きっとこれから新天地で沢山の経験ができるでしょう。そして悩むことも多々あるでしょう。君は他の人より配慮ができる人だからちょっと他の人よりも悩む事が多いかもしれません。

だけどね、他の人が気付けない事を気付く事ができるというのは、素晴らしい素質の持ち主であり、僕が感じる『君らしさ』なんだと思うんだ。そしてその事を周りの人はきっと理解してくれるはずだよ。

だからね、僕から見る君は『可能性』しか見えない。悩みの数に比例して『喜び』や『達成感』などの充実度もきっと他の人よりも沢山体験できるはず。自分を信じて頑張って下さい。

そして、君がいつ頼ってきてもいいような良き先輩であれるように、僕も『自分らしさ』を大切にし、それを理解してくれているスタッフたちと一緒にこれからも頑張ります。


『人の気付かない所に気を配り、どんなリスクも恐れず、誰よりも大きな夢を抱き、不可能に挑戦する。』 ハワード・シュルツ(スターバックスコーポレーション会長)


さあ、新たな門出です。新天地で新たなスタッフと共に、一回りも二回りも成長する姿を見せてくれる事を期待しています・・・・あっ、ウエスト回りが成長した私を見習わないように・・・^_^;


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 02:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

『世は相持ち』

「コーチ大変\(◎o◎)/!館内水浸しになってますよ!!」

昨日の選手の時間の出来事です。仕事を終え帰ったはずのスタッフさんが慌てて戻ってきました。

当スクールはホテルのテナントとして地下1階にあるのですが、急いで見に行ってみると、1階の階段から滝のように水が流れてきているではありませんか!!そして1階に上がってみると2階の階段からもこれまた滝のように水が流れてきてました\(>_<)/

足のくるぶし程まで水が溜まっている床の中2階に上がり、ホテルのフロントの人に話を聞くと、ホテルの配管が劣化の為破裂したのが原因で、凄い勢いで水が溢れきたそうです。

応急処置をし止水に成功したのですが、それまでに溢れた水の量は半端ない位多く、また2階には排水槽が無い為に全ての水が下階に流れてきたという訳です(;一_一)

水切り棒で床の水を外に出したり、タオルで床を拭いては絞りを繰り返したり、約1時間30分もの時間を排水作業に要しましした。多分タオルは2階も合わせたら100枚くらいは使ったと思います"^_^"

そして、この作業に約20名弱の選手の保護者の方々が頼まれてもいないのに率先してお手伝いしてくれました。スタッフのみの作業だったらきっと倍以上の時間を要したでしょう。膝までズボンの裾をまくり上げ、一生懸命私達スタッフと共に・・・いやそれ以上に保護者の方は頑張ってくれたと思います。本当に感謝ですね<(_ _)>

ことわざに『片手で錐(きり)は揉めぬ』というのがあります。錐(きり)をもむ時は片手では使えません。ものごとは人が力を合わせて協力することが大切だという意味になり、また同様に一人では何も出来ないという意味もあります。

今日のタイトルもことわざなのですが、この世は人と人が助け合えば何ごとも上手くいくという意味と、自分だけが得するような生き方ではなく相手も得するように生きることを諭しています。

こういう突然の出来事が起こった時にまとまった行動が取れるって改めて凄いことだと感じました。やっぱり人は一人では生きてはいけないという事を実感した次第であるのです。

作業が終了し、心ばかりの御礼としてペットボトルのドリンクを皆さんに渡して一息つきながら「今日は本当にありがとうございました。この御恩は一生忘れません<(_ _)>」と挨拶したところ、【本当かな〜】という疑心の笑みと共に「それじゃぁ・・身体で返してもらおうかしら(^ム^)」という危険な言葉も貰いました(^_^;)

さてさて、私のブログもランキングを徐々に上げてきました!これも私の力だけではどうしようもできませんので皆さんの愛情ある『クリック』をお願いします<(_ _)>

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 17:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。