2009年08月26日

『ひたむき』

全国ジュニアオリンピック水泳競技大会の為に、昨日から東京入りしています(^.^)思ったよりも暑くなく、過ごしやすい感じです(^^♪

今日から30日までいよいよシーズン最後の戦いが始まりましたが、今年は1007クラブ、5347名も参加していて、昨年よりも非常に参加者が多いんです\(◎o◎)/!

高速水着の要因が多くあるのだと思いますが、ハイレベルの記録が続出し、出場選手たちは例年以上に過酷な戦いをしていると思います。

そして、その中で当チームの選手のひとりが、なんと、なんと全国優勝をしてくれました\(^o^)/しかも、大会新記録というおまけつきです(^^)

実は昨年の同じ日に彼は予選落ちをし、非常に悔しい経験をしていて、今日の結果が出るまでには、本当に長い1年がありました。

【来年は優勝する!】

2人で立てた大きな目標に向かって純粋に頑張ってきました。そして1年後、本当にその通りの結果を出してくれるなんて感無量の一言です(^.^)

『凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。風に流されている時ではない。』   ウィンストン・チャーチル(政治家)

この仕事をしていてつくづく感じるのですが、逆境に置かれたり、結果が残せなかった時にこそ、大きく飛躍できるチャンスがあるんだっていう事を実感させられます。

今日のタイトルの『ひたむき』という言葉は『直向き』と書きます。つまり、一つの物事に対して、真っ直ぐに心を向けていく事を意味しています。辛かったり、思い通りにいかなかったりする事って、私生活の中でも沢山あるのですが、それでも直向きに取り組む事がとっても大切なんだと感じています。

努力が報われる瞬間を味わう経験をすると、【この仕事をやってきて良かったな〜】って心から思います。そんな事を思いながら、疲れを癒すビールをじっくりと味わおうと思います(^_^;)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 21:05| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

『正念場』

今月は世界水泳、バレーボールのワールドグランプリ、世界陸上と、国際大会目白押しの1ヶ月ですね。そして我が競泳メンバーも高校生は大阪で、中学生は福岡で全国大会を戦っています(^.^)

そんな中私は、来週のジュニアオリンピックの為の資料作りに追われ、パソコンの前での日々を過ごしていました(-_-;)

毎年こういう国際大会や全国大会が重なるこの時期に、『勝負強さ』ということについて考えさせられます。世界陸上でのボルトの走りも勿論そうですし、世界水泳のマイケルフェルプスの泳ぎもそうですが、強いアスリートは、ここぞという時に最高のパフォーマンスを見せてくれます。

どのスポーツでも言えることだと思いますが、『速い選手』や『上手い選手』は沢山います。競技者として必ず訪れる『正念場』でその力を発揮できることにこそ本当の『強さ』があり、水泳界では北島康介選手がまさにその一人だと思います。

速さ・上手さも必要ですが、やはり最終的には『強さ』を持った選手を育成することの重要性を一指導者として感じます。

『【ここ一番】と思った時は、いつもより力強く、一歩も二歩も踏み出して自分の思う通りに行動したほうがよい。』 谷沢永一(文学博士)

『正念』とは雑念を払い、仏道を思い念ずることで、正しい真理を思う事を意味しているそうです。つまり舞台が大きくなればなるほどに、正しい心、正しい気持ちが必要になってくるという訳です。

毎年全国の舞台で戦う選手達と接し、強い選手に共通している部分は、自分の長所を出し切るというとてもシンプルな事だと感じています。『正念』=『自分の良さを信じる事』であり、持ち味を充分に発揮しようと行動できるかどうかだと思います。

明日も戦いは続きます。選手達の活躍に期待したいと思います(^^♪

あっ、資料作りに追われ、遠征の準備を全くしていない事に今気付いてしまいました(ー_ー)!!私にとってこれからが『修羅場』となりそうです"^_^"

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 22:45| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

『努力の量』

長い合宿生活も無事終了!(^^)!インターネットも新聞もなく水泳漬けの毎日から開放され、つかの間の休日をのんびり過ごしています。

ブログが更新できなかったので順位が下がっているのではないかと、ちょっと不安になっていましたが、皆さんの日々のクリックのおかげで、高い順位をキープできていました(^.^)ありがとうございます!

さて、昨日から日本高校選手権が始まり、合宿に参加したメンバー達も自己記録更新を目標に素晴らしいレースをしてくれている事と思います。

『有名な人と普通の人と分けるのは何かに打ち込んだ量の差だと思う』 イアン・ソープ(水泳選手)

合宿での毎日で積み重ねてきた練習の取り組みが、例えば『運』だったり『希望』を掴んでくれたのであれば素晴らしいことです。しかしそれはただ単に泳いだ量の多さではなく、一生懸命に取り組んだ量の多さに比例するのだと感じます。

努力の量が形となって現れる事を信じて、私も日々頑張っていこうと思いました。ちなみに合宿期間に飲んだビールの量が既に私の体型となって現れてきていますが(-_-;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 15:21| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

『奇跡を信じて』

夏休み期間中の特別教室も無事終了し、一段落となりました。そして今日から全国大会に向けての合宿がいよいよ始まります(^_^)v

しかし前回の記事更新から1週間が過ぎてしまいましたが、この期間で酒井法子さんや押尾学さんが覚せい剤で逮捕されたり、大原麗子さんが亡くなったりと様々なニュースがありました。今月は総選挙もあるにも関わらず、その影が薄くなってしまっています^^;

私の身近でも、今月始めに肉離れになった選手がいたのを皮切りに、先週はガラスで手の甲を10針も縫った選手が居たり、自転車で転んで肩を思いっきり擦りむいた会員さんも居ました。なんか肉が離れたり、剥がれたり、擦りむいたり・・・・神社に通う日々が多くなっています”^_^”

そしてブログ更新をしようと思ってパソコンに向かうと
「Seesaaサービスにおいて、下記期間にメンテナンスを実施いたします。
メンテナンス期間中は、下記の時間と範囲においてSeesaaサービスが一時的に
利用できない場合がございますので、ご了承下さい。』

なんと2:00〜10:00までブログが開かないという状況になっているではないですか\(◎o◎)/!

厄日が続いているのではないかと不安に感じる今日この頃ですが、肉離れになった選手はなんと1週間で驚異的な回復をし、危ぶまれた全道大会に無事出場でき、しかもベスト記録で優勝し全国大会出場を決めました(^.^)病院の先生も「奇跡的です」と唸っていました”^_^”

10針縫った選手も肉の付きが良く明後日には抜糸ができ、全国大会に間に合うようです。自転車で転んだ会員さんも魔法の薬?であるワセリンを塗って既に泳いでいます^^;

『私たちの生き方には二通りしかない。奇跡など全く起こらないかのように生きるか、すべてが奇跡であるかのように生きるかである。』アインシュタイン(物理学者)

今をこうして過ごしている毎日は『当然』ではなく『奇跡』だと考えたら、生活する全ての事柄に意味を持たせることができるのではないでしょうか。例えば『歩く』という当たり前の事だって、やはり素晴らしいことであるにも関わらず、それに気付かない自分がいます。

つまり、物の捉え方ひとつで当たり前の事が『奇跡』になるわけで、だからこそ信じ、願うのだと思います。

さて、これから5泊6日の合宿へ向かいます。怪我なく事故なく無事に終わることができたら、今の私にとっては『奇跡』だと思います(~_~;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 14:44| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

『泳心一路』

皆様お久しぶりです(^.^)

超多忙スケジュールで、ブログ更新が間々ならない毎日を過ごしていました^_^;しかしながらアクセス数を見てみると、毎日沢山の方がチェックしてくれているようで、本当に感謝一杯です!(^^)!

ランキングが下がってきているので、更新頻度を上げれるように頑張ろうと思います。

さて世界水泳も終わりましたが、日本水泳連盟の名誉会長である古橋廣之進さんの訃報には本当に驚きました。

古橋さんは選手時代、1947年に未公認ながら世界記録を上回ったものの翌年に開催されたロンドンオリンピックには、日本は敗戦国として参加できませんでした。しかしそのオリンピック同日に日本選手権を開催し、オリンピックメダリストの記録はもちろん、世界記記録も上回る記録で泳いだ彼は戦後日本に勇気を与えてくれたまさに『英雄』だったと思います。

国際水泳連盟から除名されていた為、この記録は認められませんでしたが、国際連盟に復帰した1949年の全米選手権では世界記録を樹立しました。この時についたのが『フジヤマのトビウオ』だそうです。

『戦争が終わって、再び水泳ができるようになった時、【魚になるまで泳ごう】と思った。私の目標は世界一になることだった。だから人の何倍もの練習を苦しいとも思わなかった。人間というものは、大きな目標を持って一筋に努力し、工夫し、苦しみにも耐えてこそ、大きく成長していけるものだと思う。私は水泳から多くのことを学んだ。 『泳心一路』は、そんな私のこころにひびく言葉である。』 古橋廣之進

水着問題で記録を公認されなかった入江選手の問題のように、古橋さんも国の諸事情で同じような問題があった事が重なってなりません。

ピークを過ぎ、体調不良を抱えたまま挑んだ最後のオリンピックでは8位という結果でした。しかしその時「日本の皆さん、どうか古橋を責めないでやって下さい。古橋の活躍なくして戦後の日本の発展は有り得なかったのであります。古橋に有難うを言ってあげて下さい」との実況は今でも胸に響く言葉だと思います。

心からご冥福を祈るとともに、『有難う』を贈ります。


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 07:59| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 色々な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。