2009年09月22日

『あるがまま』

シルバーウィークと銘打たれた連休を利用して帰省しています(^^♪

約1年ぶりに帰ってきましたが、やはり都会とは違うゆっくりとした時間を感じることができます。

今日は家族と一緒にドライブに出かけ、世界遺産となった知床などを回り、北海道の大自然を満喫してきました!(^^)!

『花には人間のようなかけひきがないからいい
ただ咲いて ただ散ってゆくからいい
ただになれない 人間のわたし』 相田みつを


自然に触れて『あるがまま』という大切さをいつも感じます。今の自分を受け入れることが重要だと頭で理解しているつもりでも、なぜか他の誰かや何かと比較してしまう自分がいます。

今の自分自身を背伸びせずに受け入れる事こそが、自分を大切にするという事だと思います。そして自分を大切にした上でプラスを見出すことにこそ良き成長があるのだと感じます。


夜に空を見上げれば、子供の時に見た時と同じように無数の星が輝いていました。そんな空を見ながら【シルバーウィークが1ヶ月位続けばな〜】と考える私は『わがまま』なのかも知れません(^_^;)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 02:20| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

『率先垂範』

「コーチ、チームの応援パターンの打ち合わせをみんなでしたいんだけど・・・」

中学生の男子達が私に言ってきました。来月に所属対抗の記録会があり、毎年様々なバリエーションの応援合戦が繰り広げらるのですが、その応援方法のアイディアを出し合う為に、場所を貸して欲しいとの事でした。

私は勿論快く受け、コーチ室で話し合うように伝えました。

今日の『率先垂範』とは自ら率先して模範となる行動をとる事の意味で、今日のこの子達の行動を見て、【みんな成長しているな〜】ってつくづく関心してしまう私がいます。

北海道ブロックでは毎年最下位の我がチーム。応援をまとまって行なうようになったのも実質は昨年からです。ですが参加人数も増えてきて、みんなが応援したいという気持ちになったという事は、チームとしての成熟度合いが増してきたことの表れだと感じます。

2時間程度話し合ったようで、メモ用紙を見ると沢山の応援パターンが書いてありました。

『人間は誰だって劣等感を持っている。他人にひけ目を感じる部分を必ず持っている。事実は事実として、はっきりそう認めてしまえばいい。居直るのだ。』 竹村健一(政治評論家)

他から見たら決して強くないチームだからこそ『劣等感』というキーワードを胸に上を向いて努力しています。そして【負けたくない】という気持ちを強さにする事で、年々成長している事をみんな実感していると思います。

明日からシルバーウィークの為練習はOFFとなります。連休明けからはチーム一丸となれるように、私も率先垂範していこうと思います。

ちなみに家に帰った後の私は、率先してビールを冷蔵庫から取り出していましたが"^_^"

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 22:08| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『約束』

昨日のジュニアクラスのレッスンで、担当の先生が休みを取ったので代替で授業を受け持つ事になりました。

シフト上、担当コーチの代替で授業に入ることはそう珍しい事ではないのですが、昨日の私は、一抹の不安と緊張の中にいました(-_-;)それは、男のコーチが嫌だと思っている女の子が在籍しているクラスだからです(ー_ー)!!

休みを取ったコーチは勿論女性です(~_~;)以前一度だけ私が担当した事があるのですが、その時は授業の最初から最後までを泣き通されて、私も泣きたい気持ちで一杯でした"^_^"

授業前に他のスタッフとも、その子の話題になり、泣いたときの為の対策会議を開きました^^;

入場音楽が流れいよいよ、修羅場の時・・・そのクラスの待機場所に笑顔で待っている彼女。

私 「今日はA先生の代わりに吉田コーチが担当するね!」

Aちゃん 「・・・え〜ん\(>_<)/」

【やっぱりか(-_-;)】予想通り、思いっきり泣かれてしまいました(T_T)



私 「Aちゃん、前回泣いちゃった時、今度先生が担当する時は笑って授業をする約束したの覚えてる?先生はその約束覚えているよ。Aちゃんは約束を守ってくれる子だよね?」



Aちゃん 「・・・うん」



結局その後は泣き止んで、本当に楽しそうに最後まで授業をしてくれました(^_^)v見ていたお母さんもその姿を見て一安心のようでした(^.^)


『約束は必ず守りたい。人間が約束を守らなくなると社会生活はできなくなるからだ。』 菊池寛(小説家)


約束を守り、それを実行しようとする心はみんな持っているはずです。約束が守れなくなってしまうのはそこに私利私欲が交錯するからなのでしょう。


『約束実行率』=『誠実度』



北海道から初の総理大臣が誕生し、新たな内閣でいよいよ政権運営が始まりました。私との約束を守ってくれた女の子のように、有権者に対して約束した事を誠実に実行してくれること期待して、今日のブログを終わりたいと思います。


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 01:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 水泳の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

『協心努力』

国民体育大会が今年は新潟で開催され、10日から13日まで、私は北海道代表の支援コーチとして引率してきました(^.^)

全国のトップレベルの選手達が各都道府県の為に戦うこの大会は、他の大会とはまた違う熱いレースが繰り広げられます。私も初めて国体の引率をさせてもらったのですが、本当に沢山のいい経験をする事ができました。

本当は毎日ブログで報告したかったのですが、宿舎はまるで『田舎に泊まろう』の取材地にでもなりそうな位の山奥の中^^;新潟地震で有名になった山古志の近くの民宿で、インターネット等は当然つながらず、今日まで更新する事ができませんでした(^_^;)

今日のタイトルは、明治天皇が、公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針である『五箇條の御誓文』の結びの文言で、心を合わせて目標に向かって努力する事を意味します。

自分のレースが無いとき、他の選手のケアに努めたり、決勝進出者の濡れた水着を乾かしたりしている選手達。後輩の面倒を見ている大学生、体調を崩してしまいレースを棄権してしまった選手が精一杯の声で応援する姿がありました。決勝進出者が選手紹介をされた時に応援団に向かって突き上げられた気合の拳は本当に鳥肌ものです。最初はぎこちなかったメンバー達も、たった3日間という短い時間の中でしたが、日に日に『協心努力』のできるいいチームになったと感じました。

監督が言っていたのですが、北海道として過去最高得点だったそうです(^_^)

千歳空港に戻り、解散式を行なった後、選手ひとりひとりが私の前に来て「ありがとうございました」と一礼してきました。【まだここに残りたい】そんな気持ちになってしまいましたが、JRの時間が近づいてきたので一足先に改札に向かいました。

そして列車を待っていると、一本の電話が・・・

選手A 「コーチもう列車乗りました?」

私  「いやまだだけど・・何かあったか?」

選手A 「到着ロビーに、多分コーチが買ったお土産残ってるけど・・」

私  「なんだって〜\(◎o◎)/!」

・・・JRを一本乗り過ごし、いそいそとまたみんなの前に戻る私を、失笑で選手達が迎えてくれました^^;ここに残っていたいと思った先ほどの気持ちは一気に萎えてしまいました(-_-;)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 01:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

『可能性』

水泳ブログなので、ちょっと水泳ネタを・・

日本水泳連盟では選手育成を図る上で、『日本水泳連盟オリンピック強化選手資格』があります。

年齢無差別のS〜Dまでの強化選手(インターナショナル)、中学〜大学2年までの学年別に設定された準強化選手(ナショナル)の2種類があり、指定された競技会で標準記録を突破すると、日水連の指定選手として冬に行なわれる連盟主催の合宿に参加する事ができます。

この標準記録は毎年改定されるのですが、ちなみに今年の設定記録は、昨年行なわれた北京オリンピックの影響で、例年よりもググッと上がっているのです(ー_ー)!!

何故こんな話をしたかというと、今回の全国JOにおいて当スクールの中2の選手が、100m平泳ぎで準強化選手となったのですヽ(^。^)ノ私にとっての初の経験ですので、非常に感慨深いものがあります。

1月に標準記録が公開された時は、正直【めっちゃキツイ記録だな〜】って思いました。ですが厳しい設定でも、【出来る!】と信じて目指していくと、不思議なことに狙える目標になっていきます。


『夢なき者に理想なし。
 理想なき者に計画なし。
 計画なき者に実行なし。
 実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。』 吉田松陰(幕末の志士)



私は『可能=可脳』だと思っています。自分自身が【出来ない】と決め付けた結果、能力的に出来ることでも達成できない事って多々あります。何事においてもまずは【出来るはずだ】と素直に信じきることができる人にこそ可能性が広がっていくのだと思うんです。

勿論、思っていれば全てが上手くいくことばかりではないですし、達成できないことだってあるでしょう。ですが、常にポジティブにいることの方がきっと達成できる確率が上がると確信しています。

明日は社員の送別会があります。注がれたお酒は【まだイケる】と信じて飲み干してこようと思います"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 05:13| ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 選手の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

『支えられる強さ』

今日ブログを開けてみると、アクセス数がついに100,000を突破してましたヽ(^。^)ノ

このブログを始めたのが2年前の9月21日ですので、もうすぐ丸2年となり、1日140名が観閲してくれている計算となります\(-o-)/

【我ながら良く続いているな〜】と思うと同時に、日々のブログチェックをしてくれている読者の支えをしみじみと実感しました。ここ最近はなかなかブログを更新する時間を持てなかった現状がありましたし、もらったコメントに返信すらできない日も多々ありました。

ですが、ブログランキングでは常時上位をキープでき、観閲数の減る日はありませんでした。皆さんの支えの積み重ねがアクセス数に現れるので、とても大きな励みとなっています(^^♪こうした協力があったからこそ、こうしてブログを続けていくことができているのだと思います。

『縁の下の力持ち』って本当にかっこいいって思います。生徒にとっての保護者の存在、友達やライバルの存在。夫にとっての妻の存在etc・・・

自分自身が弱くなった時、辛くなった時、諦めそうになった時、周りの支えがある事が『強さ』になります。ブログを続けてきて、また今のコーチという仕事をしてきて思う事です。


『今自分にできること。頑張ればできそうなこと。そういうことを積み重ねていかないと、遠くの大きな目標は近づいてこない。』 イチロー(プロ野球選手)


これからも、飾らずに自分自身の言葉でブログを書いていこうと思いますし、続けるからにはやっぱり更新頻度を上げてブログランキング1位を目指して頑張っていこうと思います(^_^)v

今後も、日々のクリックどうぞお願い致します<(_ _)>


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 18:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

『こつこつと』

1週間ぶりの更新となってしまいましたが(~_~;)9月に入り北海道もいよいよ秋の気配を感じさせる季節となってきました。

全国JOも無事終了し、優勝1種目、2位1種目、7位1種目と当スクールにとって、とても良い成績を収める事ができました(^^♪

『小さな挫折や失敗を気にせず「今日はこれだけやれた」という達成感を積み上げていく。無理しない範囲で、できることを積み重ねていけば、やがて無理が利くようになります。』三浦雄一郎 (プロスキーヤー・登山家)

当スクールに就任した7年前、私はこの現実を想像することはできませんでした。全国に出場する選手もまばらで、選手も私も劣等感の比重が高かったと思います。

しかし、だからこそ小さな達成感をチームとして積み上げることができたと感じます。

【ベストが1秒更新できた】
【昨日より楽に泳げた】
【全国大会に出場できた】

周りから見れば、ひょっとして小さな事かも知れません。ですがこの小さな喜びの積み重ねが今の私たちの原動力となっていると実感しています。

30日の夜東京から帰札し会社に寄りました。事務長が声をかけ、選手担当をしているスタッフみんなが集まってくれていました(~o~)金メダルを取ったという事で、金色のエビスビールを準備してくれる粋な計らいにとても感激しました。

A 「おめでとうございます!!」

B 「待ってましたよ!」

とても嬉しい言葉がけをもらいながら私もビールを貰いました。しかし席に座り周りを見ると、空き缶や飲食した様子が・・・

私「ひょっとして先に打ち上げ始めてました(-_-;)」

事務長「・・・へへへ(~_~;)」


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育













posted by 日刊吉田 at 09:19| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 選手の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。