2010年04月23日

『空想』

「あはははは!!」

朝6時の出来事・・・・

いつも通り寝ていたら、突然、妻が寝ながら大笑いしていました^^;

 私 「どうした?」

 妻 「夢見てた。」

 私 「どんな夢?」

 妻 「世界中の全ての車が5円引きになる夢。」

 私 「・・・・(?_?)」


私の場合、例えば寝坊をして遅刻しそうになるなどの現実的な夢が多いのですが、妻の場合はかなり空想的な夢が多く、本人も何でそんな夢を見るのか全く判らないそうで、ちなみに先週は私が物を拾って落とし主に届けたらその人にボッコボコにされるという夢を見たそうで・・・"^_^"


『人の夢の話をニコニコ聞ける人は、その人自身が夢を持っている人だ。』 中谷彰宏(作家)


さすがに、妻の夢をニコニコ聞くことはできません(-_-;)


皆さんも夢を見ることがあると思いますが、現実的な夢を見ますか?それとも非現実な夢を見ますか?面白い夢などあればコメント下さい(^^♪

『空想は知識より重要である』アインシュタイン(物理学者)


しかし、夢を見るのも一種の想像力を働かすことなのでしょうか?最近は寝る時にスピードラーニングを聞いているのですが、夢には日本人しか出てきませんから、きっと私のイマジネーションは乏しいのでしょう(^_^;)

そういえば、ブログパーツにもスピードラーニングの広告をリンクさせました。私一人でやるより、誰かと仲間がいた方が励みになるのではないかという考えです^^;


さあ、私も寝坊した夢が正夢とならないように、今日は早めに寝ようと思います"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 22:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

『名実一体』

皆さん、日本選手権は見ましたか?

さすが日本トップレベルだけあって、やはりテクニックが素晴らしいですね。最近は水中映像が見れるので、泳ぎの参考にもなります(^.^)

指導している選手がこの舞台で戦う姿を目標に、私も日々勉強です(^_^)

今日のタイトル『名実一体』は名目と実体が一致していることを意味しています。

『名』とは表向きの名目や評判のことを表し、『実』は実体・実質のことを表します。

よく「名実共に・・・」みたいな言い回しがありますが、競泳の中でこれに当てはまるのは、やはり北島選手でしょう。実力がある選手は沢山いますし、今回北島選手は一つも優勝がありませんでしたが、やはりダントツの存在感がありました。

私が考える『名実』とは

『名=特徴』 『実=記録』

だと思います。

コーチとして、記録を出せるように指導するのは勿論ですが、その選手の『らしさ』がどれだけあるかが結構重要だと思います。

私が指導している選手は、良くも悪くも特徴のある選手が沢山います"^_^"記録を求める事も大切ですが、『らしさ』を無くしてまで求めてしまうと、気付いた時には、長所を消してしまうこともあるように感じます。


『特技とは個性と実力の証明。世界中に通用する身分証明書だよ』 大山倍達(極真空手創始者)



まさにその通りで、例えば入江選手はペットボトルを落とさずおでこに乗せながら、トップスピードで泳げる程のきれいなフォームを持っていますし、古賀選手は世界でも有数のスタートの反応とバサロキックを持っています。こういう特徴を持った選手がレースで競うからこそ、面白い訳なのです。

そういった意味で、野球では日ハムの選手やサッカーの日本代表選手の最近の戦いぶりは『らしさ』がちょっと足りないのではないかと感じてしまいます(-_-;)

もっともっと自分の特徴、チームの特徴を前面に押し出す事がまさに『特技』となって現れてくるのではないでしょうか。

ちょっとコラムっぽくなってしまいましたが、私もコーチとして名実ともにバランス良く成長できたらいいな〜って、最近はよく考えるようになりました。

そんなことが気になって、職場のスタッフに聞いてみたことがあります。

私 「俺って、コーチとしてどんなイメージ?」

スタッフA 「なんかいつも飛び跳ねてるイメージです^_^;」

スタッフB 「なんかいつも走り回っているイメージです(^_^;)」


まだ、名も実もなさそうです・・・・(-_-;)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育





posted by 日刊吉田 at 22:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 水泳の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

『整理』

今日は一日いっぱいを使い、家の大掃除を敢行しました(^^♪

年末はナショナル合宿、年度末はシンガポール遠征と、節目の掃除ができずにいたので、思いっきり整理しました。

『家の中を整理することは、自分自身を整理すること』カレン・キングストン(掃除本の著書)


衣類はどれも愛着があり、【いつか着るかも・・】と結局捨てられずに、何年も着ないでとっておくことも多々あるのが実際で、しかし今回は、1年以上着ていない服は全て捨てる決心をしました^_^;

掃除に関する名言は他にもあったので、記載しておいて今後のヒントにしようと思います。

『顔に性格、体に生活が出る』

『捨てて後悔するものはほとんど無い。捨てられなくて悩んでる人は多い』

『今日が最後のごみの日だと思え』



・日曜日は『日』なので布団干しなど。
・月曜日は『月光』で照明の手入れやガラス磨き。
・火曜日は『火の回り』でガスコンロ掃除など。
・水曜日は『水回り』でお風呂、トイレ掃除など。
・木曜日は『木』で木製家具の手入れなど。
・金曜日は『金』で家計簿などお金関係の整理。
・土曜日は『土』で庭の手入れや玄関掃除など。



掃除や整理整頓をすると、本当に清々しい気分になります。これはブログを書きながら、自分自身の意見や思いを整理されて、考えがまとまる事の清々しさに近いように感じます。

最近、私のブログもランキングで1位になったりするようにもなりました(^^♪日によって順位が入れ替わりますが、日々の皆さんもクリックの賜物ですm(__)m


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 01:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

『分析2』

いよいよ日本選手権が始まり、日本のトップスイマー達の白熱したレースが18日まで続きます!(^^)!

国内復帰戦となる北島選手は50m平泳ぎ予選でいきなりの日本記録を樹立し、やはり格が違うな〜と感心させられます。

当チームも、今月の大会に向け日々練習に励む毎日ですが、年度始め恒例となる、自己分析表を選手全員に書いてもらい、今年度の自分の目標を設定をしてもらいました。

昨年の同じ時期の記事『分析』にも書いたのですが、みんなとても個性的です。

昨年は『戦』を『戦』と書いた選手が居ましたが、『はや>なりたい』と『く』を逆に書いていたり、『アプ』が『アプ』になっていたりと今年もなかなか見事な作品?沢山ありました(^_^;)


『夢はでっかく根は深く』 相田みつを


夢を見るのは誰でもできます。大切な事はその夢を達成する為にどこまで具体的な行動や思考ができるかだと私は考えています。書いてもらった表の内容は様々ですが、【一生懸命に考えた】という深さは同じな訳で、70名近い選手達のその一枚一枚に込められた想いを受け、私自身も頑張らねばと心新たにさせられました。

表を確認しながら、低学年の子が書いた文面に思わず目が留まりました。


《普段の生活で気をつける事》

 ちかんとごはんたべる。



・・・・・『や』が『か』になっていました^_^;




ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 08:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

『頼れる人とは』

今日は巨人の木村拓也コーチの葬儀が行なわれ、2500名もの参列者があったそうです。私とたった1歳違いの37歳・・・本当に早過ぎる死に自分自身考えさせられるものがあります。

昨年現役を引退し、これからコーチとして新たな道を歩もうとするその道の始まりだったのに、とても残念です。

木村コーチは選手時代は内野手だったにも関わらず、ピッチャー以外の全てのポジションをこなしてきたユーティリティープレーヤーで、昨年の試合で負傷退場したキャッチャーの代わりに、守備についた事はあまりにも有名な話です。

まさに『困った時の頼れる存在』だったのでしょう。私は自身のブログにあまり画像や動画を入れないようにしていたのですが、木村コーチの凄さはちょっと文章では伝えきれないので、この動画で見て下さい。












決して順風漫歩ではなかった彼でも、自分に与えられたチャンスをしっかりとこなしてきたからこそ、これだけ長い期間活躍できたのだと思います。彼が語った「チャンスのあるところを探さないと、生き残っていくことができなかった」という言葉は非常に重く感じます。


『成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間になろうとしなさい。』  アインシュタイン(物理学者)


私も一組織の中で働くものとして、頼れる人になりたいものです。その為には100点はできないかもしれないけど、80点の答えは出せる準備はしたいと常々考えています。


本当に価値ある人の死というのは惜しいものです。心からご冥福をお祈りするとともに、最後は木村コーチの奥さんの言葉で締めたいと思います。


「家族思いの人だから、宝物の3人の子供たちを心配していると思う。わたしたちにとって永遠のヒーローです」



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 00:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 色々な事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

『ごほうび』

こんにちは(^.^)今日は完全休日です。良く考えると先月のシンガポール遠征からずーっと休み無く過ごしていたので、約1ヶ月ぶりの休みでした\(◎o◎)/

ちょっと自分事を・・・

日本体育協会が公認する『公認水泳コーチ』という資格があり、私もこの資格を保有しています。ジュニアの国際遠征の派遣コーチとなるには必須で、国体の監督になるにも必要な結構重要な資格です。

そして、この資格には更に上の『上級コーチ』という資格があり、オリンピック等のナショナルチーム遠征のコーチになる為には、この資格が必要となります。

この上級コーチの受講資格を取得するためには、育成した選手が、日本選手権などの決められた全国大会で8位入賞し、かつ日本ランキング30位に相当する基準記録を突破しなくてはなりません。

そして今回のJOで、私が指導している選手が見事この基準をクリアしてくれたのです\(^o^)/

昇格申請をし、審査会で承認を受けた後に、講習・検定を受けることになるのですが、やはり難関は、この受講資格を得るということだと思います。

【いつかはオリンピック選手を育てたい】という思いを胸に、そしてオリンピック選手が出たときにはやはり一緒にオリンピックに行きたい一身で働いてきました。その為には上級コーチの資格取得はまさに第一歩であり、今回こういう選手を育成できて心から嬉しい訳なのです。



『努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる。』君原健二(マラソン選手)


まさしくこの通りで、自分が置かれた立場の中で、できる事を実直にこなしていく。一見地味な作業ではありますが、方向が間違えていなければ成果は後に『ごほうび』のように現れてくるのだと思います。

私も今回の大会に【上級コーチの基準記録を突破させよう!】という思いで取り組んできませんでしたし、そんな目標を掲げて指導をしていたら、結果は変わっていたのかも知れません。

選手の為に取り組んだ事が、後に自分に返ってくる。この作用って本当に重要だな〜ってことを本当に実感することができました。


今日の休日は今までの忙しかった日々のごほうびとして『思いっきりのんびりと何もしない』ことをしようと思います^_^;


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 14:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

『前途洋々』

いよいよ新年度が始まりました。昨年度はJOでの優勝や国体参加、ナショナル合宿やシンガポール遠征など、とても様々なことがありました。

実は先月末の会議で、選手強化の実績報告の発表があり、当スクールの今までの選手育成について約30分の持ち時間でプレゼンしました。

私が今の所属に赴任した2003年から現在までの7年間の選手の在籍人数、全国大会での成績などをグラフ化し、そのプロセスをまとめました。数値化してみて改めて選手の目覚しい成長を実感させられました。

私は常に【前へ前へ】という気持ちでいるので、あまり過去を振り返らない癖があるようで、何かのきっかけがないと、過程を振り返ることをしない性格のようです。

この7年間で選手の数は約4倍になりました。『お荷物』と揶揄されていたチームでしたが全国大会で活躍できる選手もどんどん輩出されてきました。


『逆境にある人は常に「もう少しだ」と思って進むがよい。いずれの日か、前途に光明を望むことを疑わない。』 新渡戸稲造(農学者)


今日のタイトル『前途洋々』は【未来が明るく希望に満ちているさま】を意味します。

私もいつかは今のチームを去るときが来るでしょう。ですが今は選手だけでなく、マスターズの会員さんや、一緒に働いているスタッフ達と『もう少し!』という気持ちを持って過ごす毎日が楽しくて仕方がありません。

今年度も前途洋々、明るい毎日を過ごしていこうと、そんな風に思います。


ただ、新年度最初のマスターズの授業で、「今日は楽ですよ〜(^.^)」と言っても「ホント〜(?_?)」と疑いのまなざしを向けられる私は前途多難なのかもしれませんが・・・^_^;



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 21:42| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。