2010年06月26日

『集団の力』

「ヤッター\(^o^)/」

昨日の朝5:30の私の感情です!そう、W杯の日本代表戦を3時からしっかりと応援させてもらいました(^。^)

それにしても、開催前の強化試合であれだけ不安視されていたチームが本戦に入ってからは、非常にまとまりが出てきたように感じます。ニュースで強化試合後、選手が自主的にミーティングを重ね、時に激しく自分達の意見をぶつけながら意思統一を図ってきたという記事を読んだのですが、これがきっと大きな要因になっているのではないでしょうか?

チームの結束力がどれほど重要か。前回優勝国のイタリア、準優勝国のフランスの予選敗退がそれをよく物語っていると思います。

個人が集団から受ける影響は非常に大きいものがあります。私もあまり深い知識は無いのですが、社会心理学では集団が持つ魅力の事を『凝集性』と呼ぶそうです。

『対人的凝集性』〜メンバーたちが互いに好意をもつことに生じるもの。

『課題達成的凝集性』〜目標を達成できることにより生じるもの。


簡単にいうと対人的凝集性はチームの仲良し度や協力度、課題達成的凝集性はチームでの目標統一度と達成度のことを示します。つまりこの2つがバランスよく併せ持つチームが魅力のある集団だと言えます。

『○○JAPAN』・・・トルシエJAPAN、ジーコJAPAN、オシムJAPAN、岡田JAPAN・・・

サッカーの日本代表は常に監督の名前がチーム名についていますが、その監督の戦術に合わせることに選手が従事しすぎる傾向にあったと思います。つまりその監督の下、仲良しチームは出来上がるのですが、個の主張が見えにくく、選手自身が目標に向かってまとまるという『課題達成的凝集性』が足りなかったのだと思うのです。


「今チームが一つにまとまっている」
「監督・選手・スタッフみんなで戦っている」


選手のコメントは『岡田JAPAN』から純粋な『JAPAN』になりつつあるのではないかと思います。


『チームの強さとは、一人一人のメンバーなんだ。
一人一人のメンバーの強さとは、チームなんだ。』
フィル・ジャクソン(米国NBAの元選手・監督)



私たちは『家族』という小さな集団から、『会社』『地域』など大きさは違えど様々な集団の中で生活しています。そういった意味で、属する集団の中で自分がどう関わりあっていくのか、また凝集性の高いチーム作りに自分が寄与しているのかを、考えてみるのもいいのかも知れませんね。

ちなみに6月25日はマイケルジャクソンの一周忌です。世界を一つの集団としてまとまる事を強く望んだ彼のこの歌で締めようと思います。




ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 01:32| 北海道 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 好きな歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

『親身』

前回のブログ更新から早1週間が経過してしまいました^_^;私にとってこの1週間は毎日が新鮮でありまた激動の日々でもありましたが、3日前には母子共に健康に退院をする事ができ、ようやく一段落といった感があります(^.^)

赤ちゃんが誕生してからは、学生時代からの友人や、職場の先輩や同僚、選手や保護者の方々やマスターズの会員さん・・・・・関わってきた沢山の人たちからのお祝いの言葉が殺到でした!(^^)!

そしてみなさん気を使ってくれて、沢山のお祝いの品をプレゼントしてくれまして、そのどれもがセンス溢れるものばかりで、妻ともども感謝一杯です。ブログにコメントを寄せてくれていた方達も沢山居てくれて、この場を借りて「ありがとう」を言わせてもらいますm(__)m


『親思う心に勝る親心』 吉田松陰


これは、『子が親を思う気持よりも、子を思いやる親の気持ちの方がはるかに強く深いということ』を意味していて、親になった今だからこそ親が子供にかける思いの深さは自分の想像以上のものだと感じました。


自分の睡眠時間を削られてでも夜鳴きの度に赤ちゃんをあやしたりする妻を見て、【自分はどうなってもいいけどこの子は守る】という『自己犠牲』こそが親が持っている特別の愛情だと思います。



日曜日はスクールの記録会があり、その最後に選手みんなからもお祝いの品をもらいました。紙おむつやおしりふきなど今すぐに使える必要なものが入っていて、プレゼントを手渡してくれた選手達や保護者の方達を目の前にして、私はふと『親身』という言葉が頭をよぎり、思わず涙が出てきました。


今指導をしている選手達に対して、私ができることはそう多くはありません。ですができるだけのことはしてきたつもりでいます。結果が出る時も出ない時もあるのがスポーツですが、これからも『親身』になって接する人でありたいと思うとともに、選手達には親に感謝できる人として育って欲しい、そう強く感じた瞬間でした。


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 09:52| 北海道 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

『誕生』

ついに昨日、我が家に新たな家族が誕生しました\(^o^)/

前回のブログで出産の予定日に触れた記事を書き終わったまさにその30分後、お風呂から上がってきた妻に突然の陣痛が始まりました\(◎o◎)/!

間隔があまりに短いので計ってみるとなんと3分!翌日に大会で使うストップウォッチで陣痛時間を測定するとは思いもしませんでしたが^^;

即病院へ向かうと分娩室へ直行となったのですが、通っていた病院は『自然分娩』というのを推奨しており、分娩室は普通の洋室で、私は気付けば出産立会いをしていた訳なのです"^_^"

自分の好みの曲を流し、好きなアロマを炊いて、まるで家にいるかのような不思議な感覚でしたが、陣痛から4時間、ついに小さな小さな命の誕生の瞬間に立ち会うことができました(^.^)

体重が2390gと低体重だったのですが母子ともに健康で、『カンガルーケア』という方法で、へその緒がついたまま赤ちゃんをママの胸の上でだっこするのですが、泣いていた赤ちゃんがママの心音を聞いてすぐに泣き止む姿がとても神秘的でした。

しかし出産とは大変なもので、ママというのは本当にスゴイ!って改めて感じました。結局私は一睡もせずに大会に行ったのですが、大会では選手たちにレースの指導よりも先に、「君達、生んでくれたママに感謝しなさい!」と言っている自分はあまりにも単純なのかも知れませんね"^_^"

誕生日というのは、その子の誕生を祝う日と共に、生んでくれた母親に感謝する日だという事を忘れてはいけないのだと思います。妻への感謝をすると共に今日はこの言葉で。


『今日、私があるのは、すべて天使のような母親のおかげだ』 エイブラハム・リンカーン(アメリカ元大統領)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育








posted by 日刊吉田 at 11:23| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

『自分の経験=他人の知識』

「コーチ、お子さんの予定日はいつですか?」

ここ最近、出産のことを気にかけてくれる選手のお母さん達やマスターズの会員さんから予定日を聞かれることが増えています。予定日は6月15日なので、いよいよもうすぐですね(^.^)

「私の時は3週間も予定日より早かったのよ」

「破水があっても絶対あせっちゃ駄目よ!」

「ペットがやきもちを妬かないように気をつけてね」

私も正直初めての経験の為、妻に対してどう接していいのか不安な日々もあるのですが、お母さん達や会員さんたちの出産経験談を交えた励ましの言葉は、本当に温かく安心させてもらっています(^^♪


『いかなる人間の知識も、その人の経験を超えるものではない。』 ジョン・ロック(政治学者)


自分が直接体験した事というのは、他人の知識になり得ます。体験や経験が豊富な人は、やはり多くの人に影響をもたらす訳で、その経験というのは、大きさではなく深さなのだと思うんです。


今日の朝練で、女の子の選手たちからも

「ピアノは習わせた方がいいよ(^.^)」

「高校は東西南北ね(-。-)y-゜゜゜」

「あんまりベッタリしたら、反対に嫌われるよ^^;」

とアドバイスを頂きました"^_^"

極めつけは「お風呂最初に入ったら怒られたりして・・(^。^)」って言われました・・・・参考にします(-_-;)


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 20:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

『意気込み』

いよいよ明日からワールドカップサッカーが始まります(^.^)

私は高校時代からサッカーをしていた経験がある為、サッカー仲間が沢山います。そしてその仲間達と優勝国予想会をし、見事的中した人は次回開催までの4年間『師匠』という称号を与えられます(^^♪

前回はイタリアが優勝し、私は見事的中したので、現在私は『師匠』と周りから呼ばれています。

今回はちょっと難易度を上げて、優勝国と2位がどのチームになるのかをみんなで予想することとして、私は1位スペイン・2位ブラジルと予想しています(^_^)また4年間『師匠』と呼ばれることができるのかワクワクしながら観戦しようと思います。

そして、日本の政治も動きを見せ、鳩山首相が小沢幹事長と辞任をし、後任に菅直人さんが新首相となりました。内閣も新たに組閣されましたが、今後どんな展開があるのでしょうか?

強化試合で自分達の目指すサッカーが出来ずに勝てない日本代表、普天間問題や『政治と金』に揺れた鳩山内閣。ここ最近はサッカーも政治も、なにか悶々としてスッキリしない感がありました。


『信念+誠実』=『意気込み』


私はチーム作りや指導のコンセプトで、絶対に折れない『信念』と、実直に取り組む『誠実さ』を持つという2つのキーワードを重要視しています。これが相手に伝われば、自分自身の意気込みが理解してもらえると思っています。


『私は、失敗するかもしれないけれども、やってみようというようなことは決してしません。絶対に成功するのだということを、確信してやるのです。【何が何でもやるのだ!】という意気込みでやるのです。』  松下幸之助(松下電器産業創業者)


戦術システムが確立されない日本代表、発言が二転三転する鳩山首相の言葉・・・私達に【絶対にこうやって達成するぞ】という信念をもっと見せてくれていたら、現状は違った方向に進んでいたのかも知れません。

新内閣も日本代表選手も、強い意気込みを持ってこれから始まる厳しい戦いに挑戦する姿を見せて欲しいと切に思います。

私もワールドカップ開催の1ヶ月間、サッカー観戦で睡眠不足となり、『師匠』と呼ばれる前に、仕事に『支障』を来たすことが無いように留意します^^;



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 00:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

『新鮮な瞬間』

今日は『JAPAN OPEN』の為東京に来ています(^.^)


JOでいつも来ている辰巳のプールですが、全く違う会場に思えるほどに、違う雰囲気を感じました。勿論日本を代表するメンバーが参加する大会であるからなのも要因の一つなのですが、実は何を隠そうこの私、初めてこの大会に選手を引率してきているのが大きな理由でしょう。

初めてJOに遠征した時のなんとも言えない緊張感が、今の私にはとても新鮮であり、心地よいものであります。


『親切に慣れてしまえば感謝の気持ちも自然と消えていく。だから慣れないことが大切だ。』 五木寛之(作家)


ここ最近は、全国大会に毎回参加できるようになりました。こうやって全国大会にこれるのは、私の練習についてきてくれた選手の努力があるからであり、残っているコーチ達の協力があるからこそな訳で、そういうことに慣れてしまい、『当たり前』になってしまうのは非常に恐いものがあると思います。

こういう事を忘れずに、相手の親切に慣れず、いつでも新鮮な感謝の意を持てるようになりたい。ちょっとした緊張感の中で、そんな事を感じました。

さあ、そろそろ寝ようと思いますが、緊張で寝付けなかったら困るので、新鮮なビールを飲んでから寝ようと思います"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育






posted by 日刊吉田 at 00:17| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

『決心の強さ』

気が付けばもう6月。時の流れが年々早く感じるようになったのは歳のせいでしょうか^^;

5月30日に日本マスターズという全国規模の大会があり、当チームで練習をしているメンバーさん達も出場し、ベストが出た方も出なかった方もいましたが、とても楽しんでいるようでした(^.^)

6月以降はマスターズでもジュニア同様の水着規制が設けられる為、今回が高速水着を着用して参加できる最後の公認大会となり、日本記録や世界記録を狙いに全国各地から沢山のマスターズスイマーの参加がありました。

例年よりも高いレベルの記録が続出し、日本記録だけではなく世界記録まで更新されたレースもあり、見ていてとても楽しかったです(^^♪

そして我がチームのメンバーからも、マスターズ日本記録を更新した方が2名も誕生しました\(^o^)/

1500m自由形で見事日本記録を達成した方は、昨年も同じ大会で日本記録を狙い積極的にレースをしたのですが、最後失速し日本記録樹立は叶わず悔しい経験をしています。

それから一年この日を迎えるまで、本当に一生懸命練習に取り組む姿勢を間近で見てきて、いつしか私や一緒に練習しているメンバーさんたちの希望になっていたように思います。

レースでは、1000m位まではしっかりとレース配分を守り泳いでいたのですが、途中で腹筋がつりそうになるというアクシデントがあったり、隣で泳いでいた選手の激しい追い上げがペースを狂わせ、1200m位からはラップが落ちてきました。

しかし、最後の100mは驚異的なスパートで泳ぎきり、なんと日本記録を0.3秒更新したのでした(*^。^*)


『しっかり心に決めれば、それだけで目的は半分達成されたも同然である。【きっと成功してみせる】と決心することが何よりも重要だ。』 リンカーン(アメリカ第16代大統領)


後日、プールフロアーの特設ステージでチームメイトに祝福され、「去年失敗してから、今年は絶対に切ろうと決めてたので、本当に切れて良かったです。」とコメントしていました。


決心の強さに比例して目標の達成度合いが変化すると思います。そして決意の深さが、諦めない行動力を生むのだと思うんです。

目標に向かって努力する姿は周りの人達に『勇気』や『希望』を寄与し、目標を成し遂げた姿が『感動』を与えます。

諦めかけていたことや躊躇していること、ちょっとした決心がきっかけで行動に移せることがあるかもしれません。そして行動を起こすことで気付かぬうちに誰かに元気を与えることだってありえます。

今一度、自分ができる事を探してみる機会を作ってみるのもいいかもしれませんね。

今日の締めは、ゆずの『栄光の架け橋』をアテネオリンピックの映像を交えて。






ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育


posted by 日刊吉田 at 23:18| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 好きな歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。