2010年09月28日

『希望を与えられる時』

先週末、スタッフとみんなで夏季期間に実施した特別教室の打ち上げを開きました(^^)v

火曜日も国体の打ち上げがあったので1週間に2回目となりましたが、昨日もまたプレミアムモルツが飲み放題だったので、思いっきり飲まさせて頂きました"^_^"

昨日のニュースで伊達公子選手が東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス1回戦で元世界ランク1位のマリア・シャラポワ選手を下し2回戦へ進出した事を知りました(^.^)

年齢差17歳、身長差25cmというハンディとも言えるその差を跳ね除け、30代最後の日に成果を残し、本当に勇気を与えられました。



『夢を追い続ける勇気さえあれば、すべての夢は実現できる。』 ウォルト・ディズニー(ディズニー創業者)


僕も早37歳。先日10年連続で200本安打を達成したイチロー選手も37歳。第一線で戦える事を実践してくれる同年代の人を見ると本当に希望が湧いてきます。


マスターズの指導で、様々な年代の方達と接しながら、【夢や目標を持つのは年齢じゃないな〜】ってことを感じさせられることが多々あります。50歳を過ぎてからベスト記録を出した方、60歳、70歳になっても元気に練習に参加している姿・・・自分がその年を迎えた時に、【自分も大丈夫だ!】という希望を与えてもらえます。

どの年になっても夢や目標を持って実践するというのは、自分だけではなく周囲に好影響を与える訳で、そういう人達とのふれあいが夢を追い続ける継続性に繋がるのだと感じました。


「40歳を迎える明日にベストパフォーマンスをできるようベストを尽くします。」と伊達選手はコメントしていましたが、2時間もハードなパフォーマンスを見せ、疲労が回復するのか同年代の私にとっては非常に興味深いです。


飲み会続きの私ですが、今でも若者達に飲み方は負けてはいませんでした!しかしこんな僕を見て希望を与えられる人がいるかどうかは疑問ですが"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 09:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

『ぬくもり』

昨日は国体の打ち上げがありました(^^♪

なんと一次会の店は『時間無制限飲み放題』というなんとも嬉しい企画を開催しており、国体の結果をみんなで振り返りながら20:30から24時までの3時間半、思いっきり『プレミアムモルツ』を満喫してきました"^_^"

この日の為に帯広から3時間もかけて参加してくれたコーチ、23時まで勤務していたにも関わらず就業後、すぐに駆けつけてくれたコーチなど、北海道には熱いコーチが沢山居る事を実感させられた次第です。

北海道水泳連盟の理事長も交えて、今後の北海道の競泳を盛り上げる為の課題や方策について議論し、2次会が終わったのがなんと1:30\(◎o◎)/本当に楽しかったです(^。^)

今日の午前中に会社に置いてきた車をバスで取りに行ったのですが、バスは満席で立ったままの乗車は二日酔いの私にとってちょっとツライものがありました"^_^"

途中、停留所から乗ってきた杖をついたおばあさんがバスのステップを昇れずに立ち往生していたのを乗車していた若者が手を差し伸べて、近くに居た私も一緒に手伝いました。乗車した後は、これまた若い女性が「どうぞ」と席を譲ってあげて、おばあちゃんが「ありがとう」と言って座っていた姿が印象的でした(^.^)また別の子供がおじいちゃんに席を譲ったりしていたりして【日本の若者も捨てたものじゃないな〜】って感じました(^.^)

『温』という字の右側はふたをうつぶせて皿の中に物を入れたさまを描いた象形文字で、それに水が加わることで、熱気がこもったあたたかい様子を意味しています。この時のバスの中は、ほんのりとおだやかな『温もり』という空気で溢れていたように思います。


『悲しみの中からしか見えてこないものがある。人のやさしさ、温かさ。涙は悲しい時、悔しい時よりも、嬉しい時の方が、いっぱいいっぱい出て来るもののようだ。』 大野勝彦(義手画家)


この大野さんは45歳で農作業中に両手を失い、義手を余儀なくされたにも関わらず、その義手で画家を始めた方で、私は詩集を読んだ事がありますが、人の優しさや温もりの重要性を説いた言葉が沢山あり、とても感動させられました。

とてもいい映像があったのでアップしておきます。私が説明しなくてもきっと今日のタイトルについて感じてもらえることがあるのではないでしょうか。今日は秋分の日。熱かんの温もりが恋しくなる季節を私はしばらく楽しもうと思います"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
















posted by 日刊吉田 at 23:16| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

『本腰』

私も久しぶりに現場復帰し、スタッフのみんなや会員さん達と過ごしながら、ようやくいつもの日常が戻ってきたように感じています(^^♪

最近の授業で『腰を入れる』という事をポイントに指導をしています。私のレッスンを受けている方はご存知だと思いますが、地面に足を着いていない状況で、バランスを取りながら腰を入れて腕のパワーを使うというのは本当に難しいテクニックであり、それを今みんなで練習している所です。1-2ヶ月経った時にどのような変化が出るか非常に楽しみにしています(^^)v


『腰』=【月(身体)+要】


つまり『腰』というのは身体の中の重要な要の部分であり、ちなみに同じくらい重要な部位である『領(くび)』と要を合わせた熟語が『要領』という言葉です。

さらに『コツをつかむ』という『コツ』は『骨』の事であり、身体の中心で支える役目をしている骨は人間の本質や素質を意味しているので、そこから要点や勘所をつかむことを『コツをつかむ』というようになったそうです。決して『骨をつかむ』訳ではありません"^_^"

ちょっと勉強になりましたか?私もこれを知った時、人の身体を語源に開発された言葉が沢山あることに感動させられました。


『同じやるならば本腰入れてやってごらん。そのほうが疲れないで楽しいから。』 相田みつを


私自身が非常に重要視しているのは『真剣度』です。楽しくないと思うことや辛いと感じる事は、自分の真剣度が足りないから感じる感情であることが良くあります。決して楽しくないかもしれないと思えることも本腰を入れて真剣に取り組む事で新たな発見がある事を今まで沢山経験してきました。

いよいよ来月から後期が始まります!心新たにブログも仕事も本腰を入れて頑張ります(^^)vと宣言し、今日はビールで『ノドごし』を癒そうと思います"^_^"


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 21:00| 北海道 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

『てっぺん』

9月に入り今日までの間、国体の準備や会社の業務に明け暮れて、気が付けば今月初めての更新となってしまいました(>_<)

10日から今日まで千葉で国体が開催されており、北海道選手団の引率をし、3日間の競技会に参加してきました(^^♪

JO・全国中学・インターハイ・インカレと全国大会が続いた中、選手にとっては心身ともにハードな期間となるのですが、非常に高いレベルでの戦いが繰り広げられる中、我らがTEAM HOKKAIDOはここ数年では稀に見る程の高い決勝進出率で、3日間毎日が盛り上がりの連続でした(^^)v

今はバスで空港に向かっている最中なのですが、フライトまで結構時間があるので、建設中の東京スカイツリーまで行ってもらい見学させてもらいました!工事現場付近で見るスカイツリーは、本当に首が痛くなるほど見上げなくてはならない高さで、【よくこんなものを作れたな〜】と関心させられました。

『ピラミッドは頂上から作られはしない。』 ロマン・ロラン(小説家)


この言葉の通りだと思うのですが、頂上を目指して戦う為には、その為の土台作りの大切さを感じます。常に結果が求められてしまうこの世界。上手くいくときよりも上手くいかない方が多いのが現実です。だからこそ、心身共にしっかりとした強い土台を作っていかなくてはならない訳で、その土台作りは、当たり前の事ですが、練習での頑張りや競技会で味わう苦楽なのだと思います。

プロ野球選手のヒーローインタビューでよく聞く『僕達てっぺん目指してますから!』というフレーズ、私は大好きです。ですが頂上を目指すということは、その土台がしっかりとしているという前提が必要不可欠だと感じます。

私にとっても今シーズンは全国中学やJO、国体でとても大きな経験を積む事ができました。これがきっと自分自身にとっての頂上を目指す土台となってくれるはずです。

スカイツリーを見上げながら、いつか頂上から見えるその景色を夢見て【てっぺん目指しますから!】と心に刻みこみました。

そしてブログでもてっぺん目指す為にまずはしっかりとした更新頻度を上げようと思います"^_^"

これからも日々のクリックお願い致します<(_ _)>


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 18:44| 北海道 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。