2011年05月29日

『適応力』

気が付けばあっと言う間に5月が過ぎ去ろうとしています。学生や社会人などは新年度が始まりようやくその環境に慣れてくる頃でしょうか。

最近読んだ本で、仕事でも生活でも『適応力』のある人が強いという記事がありました。

進学・転勤・転職・引越し・一人暮らしetc・・・

生活する中で環境の変化というものは誰にでも訪れるもので、私も毎年毎年同じようなサイクルで一年を過ごしている訳ですが、やはりその年その年で大なり小なりの変化があり、その都度その変化に適応していかなくてはなりません。

ですから適応力がある人はどんなに環境が変化しても、それを良化と捉え徐々に能力を発揮していき安心や希望が湧き、反対に適応力が無い人は環境の変化に耐えられず不安や不満が募っていくというのです。

確かに【なるほどな〜】って思いました。私も忙しい時や自分の思い通りに事が進まなかったりする時は、【何でこんなに忙しいんだ】とか【なんで自分だけが・・】みたいな感情になりそうになる事が多々あります。

ですが、そうは思っていてもその感情を表情や態度には絶対に出さないようにしようとは常に心がけています。何故かというと、その不満や不安を口にする事で適応力がないように周りに思われそうだからです。

振り返ると辛い環境やその状態になった時こそ着丈に振る舞い、前向きにな言葉を使うようにしていくと本当にその後が好転していったように感じます。逆にその環境に対して自分を適応できなければ事態は何も変化しないと思います。

『変化に早く適応すること。遅れれば適応できなくなるかもしれない。最大の障害は自分自身の中にある。自分が変わらなければ好転しない。』 スペンサー・ジョンソン(アメリカの医学博士)

皆さんも逆境になるほど能力を発揮したり、力強さを感じたりする人が周りにいませんか?そういう人って自分だったら【無理だろう・・】って感じることに対して【よーしやってやるか!】って感じで行動に出ますよね。きっと変化を適応力を試すチャンスと捉えていて、私もそういう困難や変化を前向きに捉えることができるよう日々を過ごしていきたいと感じています。

被災地では現在も過酷な環境下の中で生活している被災者が大勢いる訳で、その中で必死に適応しようとする姿をテレビで拝見しています。皆さんも環境の変化や困難に立ち向かっている事で心が折れそうな時は【適応力を試されている時だ】という思いを行動や言動にできたら、ひょっとして新たな強い自分に出会えるのかも知れません。

明日はマスターズの大会です・・・っていうか既に0時を回っているではないですか^^;
そろそろ寝て明日に備えないと、眠気に対して適応力があるのかを試す一日となってしまいますね"^_^"

今日の最後は、私が困難に出会い勇気が欲しい時に聞くこの曲で締めたいと思います。





『何度でも』 DREAM COME TRUE

こみ上げてくる涙を何階拭いたら 伝えたい言葉は届くだろう?
誰かや何かに怒っても 出口はないから

何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ きみの名前 声が涸れるまで
悔しくて苦しくて がんばってもどうしようもない時も きみ思い出すよ

10000回だめで へとへとになっても 10001回目は何か変わるかもしれない

口にする度 本当に伝えたい言葉は ぽろぽろとこぼれて逃げていく
悲しみに支配させてただ 潰されるのなら

何度でも何度でも何度でも 立ち上がり呼ぶよ きみの名前 声が涸れるまで
悔しくて苦しくて がんばってもどうしようもない時も きみ思い出すよ

10000回だめで かっこ悪くても 10001回目は何か変わるかもしれない

前を向いてしがみついて胸掻きむしってあきらめないで叫べ!

何度でも何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ きみの名前 声が涸れるまで
悔しくて苦しくて がんばってもどうしようもない時も きみの歌を思い出すよ

この先も躓いて傷ついて傷つけて終わりのないやり場のない怒りさえ
もどかしく抱きながらどうしてわからないんだ?伝わらないんだ? 
喘ぎ嘆きながら自分と戦ってみるよ

10000回だめで 望みなくなっても 10001回目は来る

君を呼ぶ声 力にしていくよ何度も 明日がその10001回目かもしれない・・・



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育








posted by 日刊吉田 at 00:38| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

『修正』

昨日までの3日間、大阪でジャパンオープンが開催され、私も選手を引き連れて参戦してきました(^_^)先週も北海道で大会があった為2週連続となり、今日は2週間ぶりの休みです(^^)v

ジャパンオープンでは毎日5時起きで会場に向かい、選手の場所取りに奮闘しました^^;

ジャパンオープンは全体的に記録は低調ぎみだったと思いますし、当チームも狙っていた記録に届かず残念な結果となり、これから更なる強化が必要だと感じさせられた大会となりました(*_*)


『練習の成果を大舞台で発揮する事』


簡単のようで難しいものですが、あの北島選手も先月の肉離れがあってからフォームを崩していたのにも関わらず、そこからしっかりと修正し、今競技会で一定の成果をあげていた所を見て、【強いな〜】とつくづく感じさせられました。


『他人の弱点について争うことをやめてみる。
自分の弱点を弁護することもやめてみる。
間違いを犯したときにはすぐにそれを認め、修正し、
ミスしたことから得られる教訓を学ぶようにする。
日々の生活の中でこのチャレンジを試してみることだ。
あとは三十日後にその結果を見るだけでよい。』 スティーブン・R・コヴィー(経営コンサルタント)


『PLAN(計画)・DO(実践)・SEE(反省)』という言葉がありますが、結果が良くても悪くても、やはり実行したことの結果に対して反省し、そこに修正や改善を加えていくことが次への進歩に繋がる訳で、メインの8月に向けてがんばっていこうと思いました。

ここ最近は休日の時にしかブログを更新できない日々となっていて、この大会でも、「最近ブログ更新してませんね」とか「忙しそうですが大丈夫ですか?」などのお声がけを沢山の選手やコーチから頂き、それを聞くと本当に申し訳ない気持ちと改めて皆さんの日々のクリックに対して感謝感謝の気持ちで一杯です。今週は比較的に落ち着きそうなので、家庭サービスとブログ更新にも力を入れて頑張ります(^^)v


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育





posted by 日刊吉田 at 12:19| 北海道 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

『人脈』

プルルルル・・・電話


私 「はいコーチ室です」

フロント 「あのー今アメリカから電話が来ているんですが・・」

私 「はっ?」

フロント 「1ヶ月間選手クラスで習いたいとの事です(^_^)」

私 「アメリカから\(◎o◎)/!」


これはつい先日の話なのですが、なんとアメリカから当スクールへ1ヶ月の入会希望の電話がありました。当チームの選手クラスは現在満員の為、残念ながら断ってしまうこととなってしまったのですが、なんでも連絡してきたきっかけが、この『日刊吉田』ブログであるとのことをフロントにお話していたそうです(*^_^*)

実は今回これが2件目で、1件目の方は東日本大震災の影響で日本へのホームステイを取りやめてしまった経緯があり、今回も定員でさえなければ是非受け入れてあげたかったので非常に残念で、わざわざアメリカから連絡をくれたのに申し訳なく思います(T_T)

ただ、マスターズクラスでは世界各国からいつでもOKですよ(^^)v・・・と営業をする私はあまりにもしたたかでしょうか^^;

しかし、なんかこのブログもグローバルな感じがしますよね。いえ私のブログというよりも、『水泳』がグローバルであるからこそですよね。インターネットの魅力ってこういう所にあるのだと改めて実感させられました(^_^)


『人が喜ぶことをやっていけば、みんなから感謝され、自然に人脈も広がってくる。このような人脈は、決して切れることはない。』 植西聰(心理カウンセラー)

この植西聰さんの著書は以前何冊か読んだ事があり、人脈を拡げることの重要性を説いていました。

小さい頃、父親から言われた「人と接する仕事というのは人脈が拡がり、本当にそれは幸せなことだ」という言葉が今でも根底にあります。今この仕事をしていて充実しているのは、水泳を通して沢山の人との出会いがあることです。自分の持ち場で一生懸命になれば本当に人脈が拡がることを実感しています。

私が出会った人達に対して自分がどれだけの事を還元できているかを考えると、【まだまだだな〜】といつも思ってしまうのですが、少なからずこのブログを通じて伝えていくことができているだろうと仮定しつつ記事を綴っている次第です。

これからも自分ができる事を精一杯に取り組み、自然と人脈が拡がっていくことができればいいなって率直に思います。明日は長水路での大会が2日間実施されます。選手みんながいいレースができるよう、まずは明日は声が枯れるまで精一杯応援しようと思います(^^)v


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 12:30| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

『栄養』

終わった〜\(^。^)/

ゴールデンウィーク中はみっちりと合宿漬けの毎日を過ごし、無事に終了する事ができました(^_^)

道内から選抜された選手達と4泊5日を過ごしましたが、選手達は高い意識を持って練習をしていたように思います。このメンバーの中から全国大会や国体で活躍してくれる選手がどれだけ多く出るのか今から非常に楽しみでいます。

今回は9時〜12時と15時〜18時の3時間2回練習が基本として練習をしましたが、なんと私は12時〜15時のお昼休憩を使い、自チームの練習を組んだので9時〜18時までずーっとプールで指導という無謀なチャレンジをし、さすがの私も初めての経験だったのですが、結構キツかったです"^_^"

ですが「コーチの為におにぎり作ってきたよ(^。^)」と差し入れしてくれた選手や、栄養ドリンクを持ってきてくれた選手など、空腹と一緒に心も満たしてもらいました。ちなみに他のコーチ達は「コーチの鏡だね(^_^)」と言い残し、お昼休憩に足取り軽やかに向かっていましたが(;一_一)

なにより辛かったのは合宿所では電波が悪いのか、宿舎でネットができないことで、ブログも5月は今日が初めての更新となってしまいました。けっしてサボっていた訳ではないのです^^;

今回の合宿は、まさに根っこの部分を深くする為の栄養だと考えて指導をしました。どんな練習でも大切なのは本人が栄養を欲しがっているのかというのが重要で、ただただ泳いでもダメだと思います。自らが求め、自らが目的意識を高くする選手は、どんな練習メニューでも栄養がつくのではないでしょうか?

『美しい花を見た。美しい花は美しい枝についている。美しい枝は美しい幹についている。美しい幹は美しい根っこがささえているにちがいない。その根っこは見えない。その見えないところに大事な点がある』 相田みつを

今日は本当に久しぶりのOFFだったので家族で犬の散歩に出かけました。暖かくはありませんでしたが、近所の川沿いの桜並木が見事に咲いていました。

自チームの選手は勿論、今回合宿で担当した選手達に対して【この桜のように美しい花を咲かせてくれたら】という思いで一杯になりました。

さてさて来週はいよいよ北海道での最初の長水路の大会が開催されます。札幌では7月以来の長水路ですので、思いっきり栄養を取ったところをレースで発揮してもらおうと思います(^_^)

ちなみに合宿期間中、私は勿論ビールと梅酒で栄養を取りました(^_^;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育




posted by 日刊吉田 at 00:04| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。