2012年04月29日

『いまから ここから』

先日、家で飼っているワンちゃんの定期健診に行って来ました。

小さい頃に腎不全を患い、生死の境をさまよいながらも奇跡的に回復し、それ以降は徹底した食事管理と体重管理、定期健診による血液検査を経て、現在まで元気に過ごしてくれています(^^♪

しかし元気であるとは言っても血液数値的には基準値よりも高い項目もあり、対策としてこの4月から新たなペットフードに切り変えてみたのです。今回は食事を変えて2週間後の検査だったのですが、病院の先生も驚く位の改善がなされていました(^_^)

たった2週間という期間でも身体に変化をもたらすとは・・・・人の体も同様に食生活がもたらす影響は非常に大きい訳で、やはり食事って大切だと改めて実感しました。

今日のタイトルの『いまから ここから』は相田みつをさんの言葉です。この言葉をタイトルにした詩集も出ていて、相田さんがこの言葉を大切にしている事を想像させます。


『自分の未来』=『現在の自分の積み重ね』


現在の自分を形成しているのは、過去における自分の『決断』と『行動』の反復によるものだと思います。

『進路』 『就職』 『恋愛』 『結婚』 『生活習慣』・・・・

まさにこの『今』をどう考え決断し、どのように行動力につなげるかが非常に大切だと感じます。わたしのワンちゃんが腎不全を患ったときには寝る間もない位に家族みんなで看病した行動力がありました。そして食事を変えていなければ現在このような数値になっていない事を考えると、『決断』と『行動』この2つのキーワードは未来を形成する為の重要なキーワードなのだと思います。


『あのねえ 自分にエンジンをかけるのは 自分自身だからね』

『たいせつなことは いまここを具体的にどう動きどう充実させてゆくか。ただそれだけである 』

『いま、ここ、の一歩を具体的に、しかも確実に出すことだこの小さな一歩の連続が富士山へもヒマラヤへもつづくんだから』

『いまここで、ぶつぶつと不満や弁解をしながら生きるか。いまここを、生き生きはつらつといのちいっぱいに光りかがやいて生きるか。それをきめるのはいまここの自分』



最近は忙しかったことを理由に仕事も家庭の事もなんとなく後回しにしてしまっている自分が居ます。相田さんの詩集をこの前久しぶりに読んでみて、相田さんが問いかける『今をどう過ごすか』ということを考え、【改めなくてはならないな〜】って反省しました。


今日は当スクールの元アルバイトコーチと習いにきていた会員さんが晴れて結婚し、お昼から結婚披露宴があります。なんと私は締めの挨拶をすることになっています(^_^)

挨拶の文章を考えずに、ブログ更新を決断している私の未来はどうなっているのか・・・またここ2日、飲み会が続いている私が、結婚式でお酒を前にどのような決断をし行動するのか・・・結果はなんとなく見えていますが(^_^;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 09:43| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

『あなたらしく』

出会いと別れの季節。
私の後輩が地元北海道を離れ、横浜へ転勤する事になりました。

私が勤務していた所属に配属されたのはかれこれ8年前。その当時は主任コーチと入社8年目の私の男子コーチ2名体制でのスクール運営でした。主任コーチは遠征や合宿等で会社を不在にする事が多く、スクール運営の大部分を私に託してくれたおかげで業務の大半を経験し多くの自信を得ることができました。

その時の働きっぷりは自分で言うのもなんですが、正直『イケイケ・バリバリ』だったと思います"^_^"

そんな勢い余る私にとって、初めての男子コーチの後輩が彼でした。もう顔良し、スタイル良し、ファッションセンス良し、性格良し、笑顔も良し、そして歌まで上手い・・・・『天は二物を与えず』ということわざはきっと今でも彼は知らないと思いますし、男として彼に対してはちょっとだけ【イラッ】とします"^_^"

実は彼が入社した時には私の転勤がほぼ確実だと言われていて、共に働く期間が少ない事を知っていたので、時には厳しい事も言ったりしましたし新入社員としては高いハードルを与えてきました。いわゆる『詰め込み指導』をして徹底的に業務を教えてきました。本人は何でこんなにハードなんだろうと感じていた事でしょう・・(^_^;)

1ヶ月後に転勤が決まった私は2人でカラオケに行き、歌も歌わずに今後について話をしたの覚えています。結局彼と一緒に働いたのは半年足らずの短い期間だったのですが、彼は「あの時の事は今でも財産です」と合宿の際にふと言われた時はちょっと嬉しかったです。

入社8年で私と同じように自分の所属に新入社員を迎え入れ、そして私と同じように新天地へ異動する事になり、転勤が決まった彼は「吉田コーチの心情が今なら判ります」と言っていました。

そんな彼の送別会。3次会で彼はカラオケで歌いながら感極まって泣いていました。

家に帰ってから彼の歌っていた曲の歌詞を改めて読んでみると、現状の彼の想いと歌詞がマッチしたんだな〜って思いました。



『道』 EXILE 

思い出が時間を止めた
今日の日を忘れるなと
見慣れた景色 二度と並べない思い出の道
この道で君と出逢い 春が僕らをつつんでた
愛と優しさ教えてくれたね 泣かないで歩こう

空 今日も青空です
泣き笑いしたあの時
あたりまえが未来に変わる
『希望』『夢』『愛』 話したい
動くな時間
空に叫ぶ君を忘れない

優しさに出会えたことで 僕は一人じゃなかった
誰も消せない心のアルバム 笑えるかもね
動きだした最後の時間 君に伝えたい言葉
涙邪魔して空を見上げたら 春の音聞こえた

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
『心』『勇気』『友』『笑顔』
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない

ゆっくりと歩きだそう この道 未来へ続く
さよなら泣かないで 忘れないよ
離れても愛しています

道 君と歩いた今日まで
かすかにうごく唇
特別な時間をありがとう
心、勇気、友、笑顔、
嬉しすぎて
溢れだした涙がとまらない


ここからは、彼へのメッセージとして・・・

ちょっとした事が気がかりになるかも知れません。でもそれは気持ちの優しい君だから。
他人の言葉や行動に一憂するかも知れません。でもそれは周りに気配りできる君だから。
家族を寂しい思いにさせるかも知れません。でもそれは仕事に責任を持っている君だから。
自分の時間が無くて辛苦を感じるかも知れません。でもそれは家族を大切にする君だから。
笑うことだけでなく泣くこともあるかも知れません。でもそれは『一生懸命』な君だから。

きっとこれから新天地で沢山の経験ができるでしょう。そして悩むことも多々あるでしょう。君は他の人より配慮ができる人だからちょっと他の人よりも悩む事が多いかもしれません。

だけどね、他の人が気付けない事を気付く事ができるというのは、素晴らしい素質の持ち主であり、僕が感じる『君らしさ』なんだと思うんだ。そしてその事を周りの人はきっと理解してくれるはずだよ。

だからね、僕から見る君は『可能性』しか見えない。悩みの数に比例して『喜び』や『達成感』などの充実度もきっと他の人よりも沢山体験できるはず。自分を信じて頑張って下さい。

そして、君がいつ頼ってきてもいいような良き先輩であれるように、僕も『自分らしさ』を大切にし、それを理解してくれているスタッフたちと一緒にこれからも頑張ります。


『人の気付かない所に気を配り、どんなリスクも恐れず、誰よりも大きな夢を抱き、不可能に挑戦する。』 ハワード・シュルツ(スターバックスコーポレーション会長)


さあ、新たな門出です。新天地で新たなスタッフと共に、一回りも二回りも成長する姿を見せてくれる事を期待しています・・・・あっ、ウエスト回りが成長した私を見習わないように・・・^_^;


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 02:07| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

『世は相持ち』

「コーチ大変\(◎o◎)/!館内水浸しになってますよ!!」

昨日の選手の時間の出来事です。仕事を終え帰ったはずのスタッフさんが慌てて戻ってきました。

当スクールはホテルのテナントとして地下1階にあるのですが、急いで見に行ってみると、1階の階段から滝のように水が流れてきているではありませんか!!そして1階に上がってみると2階の階段からもこれまた滝のように水が流れてきてました\(>_<)/

足のくるぶし程まで水が溜まっている床の中2階に上がり、ホテルのフロントの人に話を聞くと、ホテルの配管が劣化の為破裂したのが原因で、凄い勢いで水が溢れきたそうです。

応急処置をし止水に成功したのですが、それまでに溢れた水の量は半端ない位多く、また2階には排水槽が無い為に全ての水が下階に流れてきたという訳です(;一_一)

水切り棒で床の水を外に出したり、タオルで床を拭いては絞りを繰り返したり、約1時間30分もの時間を排水作業に要しましした。多分タオルは2階も合わせたら100枚くらいは使ったと思います"^_^"

そして、この作業に約20名弱の選手の保護者の方々が頼まれてもいないのに率先してお手伝いしてくれました。スタッフのみの作業だったらきっと倍以上の時間を要したでしょう。膝までズボンの裾をまくり上げ、一生懸命私達スタッフと共に・・・いやそれ以上に保護者の方は頑張ってくれたと思います。本当に感謝ですね<(_ _)>

ことわざに『片手で錐(きり)は揉めぬ』というのがあります。錐(きり)をもむ時は片手では使えません。ものごとは人が力を合わせて協力することが大切だという意味になり、また同様に一人では何も出来ないという意味もあります。

今日のタイトルもことわざなのですが、この世は人と人が助け合えば何ごとも上手くいくという意味と、自分だけが得するような生き方ではなく相手も得するように生きることを諭しています。

こういう突然の出来事が起こった時にまとまった行動が取れるって改めて凄いことだと感じました。やっぱり人は一人では生きてはいけないという事を実感した次第であるのです。

作業が終了し、心ばかりの御礼としてペットボトルのドリンクを皆さんに渡して一息つきながら「今日は本当にありがとうございました。この御恩は一生忘れません<(_ _)>」と挨拶したところ、【本当かな〜】という疑心の笑みと共に「それじゃぁ・・身体で返してもらおうかしら(^ム^)」という危険な言葉も貰いました(^_^;)

さてさて、私のブログもランキングを徐々に上げてきました!これも私の力だけではどうしようもできませんので皆さんの愛情ある『クリック』をお願いします<(_ _)>

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 17:33| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

『表現』

今日でいよいよオリンピック選考会も最終日。1週間に及ぶ長い期間、本当に沢山の感動と歓喜、そして辛労辛苦・・・様々なドラマを見ることができました。この雰囲気を感じる事ができるのはまた4年後だと思うと、今回体験した事は私にとって非常に大きな財産になったという思いと、4年後はもっと高い目標を掲げて戻ってきたいという思いが交錯しています。

前回2冠の北島選手、今回メダルの期待がかかる入江選手や松田選手の存在。高校生でオリンピックを決めた萩野選手、渡部選手、大塚選手の若手の台頭。4年前の選考会で悔しい思いをした寺川選手や立石選手の奮起。

ベテラン勢のレースにも非常に熱いものを感じました。萩原選手はシドニーオリンピック以来のオリンピック出場を目指し、病気・手術を乗り越えて復帰後の自己ベストを更新していましたし、稲田選手も33歳という年齢で非常に素晴らしいレースを見せてくれました。そして昨日の200m平泳ぎで見せた川辺選手の積極的なレース・・・どれもオリンピック出場はなりませんでしたが、どのレースにも『魂』がこもっていたように感じます。

毎日テレビでも放映されているので、今回のレースを見て競泳の魅力を存分に感じ、ロンドンオリンピックに向けて新たなファンが増えてくれたら嬉しいですね。


『私は好きだから走っているんじゃない。マラソンは【只者では終わりたくない】という私の生き方を表現する私に一番合った手段なんです。マラソンはやればやっただけのものが出せる。その道に至るドラマや自分という人間を表現できる。私のマラソンは私の人生そのものを表しているんです。』 有森裕子(元マラソン選手)


      『人生』=『自己表現』


人は自分自身を表現できるものを探しながら生きているのではないかという事を今回のレースを通じ率直に感じさせられました。画家は自分の絵を通じて、歌手は自分の歌声を通じて、作家は文章を通じて・・周囲に対して自己表現をしています。その思いが伝わった時に『感動』が生まれるのだと思います。

ですから大会に懸ける思いや、今までの苦楽をレースを通じて表現した選手は本当の意味での『プロ』であり、水泳選手であるからには自分の泳ぎで自己表現ができるように普段からの練習に取り組む事が重要だと思うんです。

私も仕事を通じ何を表現していきたいのか。人と接しながら何を伝えたいのか。

この『何』という部分を探し続けることが自己表現の方法に繋がり、それが明確化された時に日々の生活を豊かにし楽しい人生を過ごす事になるのではないでしょうか。

そういえばテレビに何度か私が映ったそうです。こういうチャンスで何かを自己表現すれば良かったとちょっとした後悔の念があります・・・・・・"^_^"

最後は尾崎豊さんのこの曲で



『僕が僕であるために』 尾崎 豊

心すれちがう悲しい生き様にため息もらしていた
だけど この目に映る この街で僕はずっと
生きてゆかなければ
人を傷つける事に目を伏せるけど
優しさを口にすれば人は皆傷ついてゆく

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

別れ際にもう一度 君に確かめておきたいよ
こんなに愛していた
誰がいけないとゆう訳でもないけど

人は皆わがままだ
慣れあいの様に暮しても 君を傷つけてばかりさ
こんなに君を好きだけど 明日さえ教えてやれないから

君が君であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
君は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない
正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 09:17| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

『つながり』

お久しぶりです(^.^)

前回の記事で「ブログランキング1位を狙ってみます!」と締めてから1ヶ月半も更新できずにいました^_^;

年度末の多忙業務とJOに向けた選手活動、新年度の体制作りetc・・・また予防接種をしていたにも関わらず当スタッフに次々とインフルエンザの連鎖が襲い、it's so busy な毎日を過ごしていました"^_^"

そして今は4年に一度のオリンピック選考会の為、東京に滞在中です(^.^)

その種目の決勝競技で2位以内に入りかつ日本水泳連盟が定めた派遣標準記録を突破すれば晴れて日本代表としてオリンピックの出場権を得ることができます。

予選・準決勝・決勝までパフォーマンスを落とさずに、なおかつ決勝の一発勝負で記録も順位も求められる為、シンプルであるが故に心身ともに充実していなくては、この過酷なレースを勝ち抜くことができないのだということをレースを見ながら感じてなりません。

今日の決勝も非常に楽しみです(^.^)

それはそうと、最近『Face book』を始めました(^_^)

これは本当に面白いです。小学時代の友人や地元の友人、今まで担当していた選手達など、つながるつながる\(◎o◎)/!「友達100人出来るかな(^^♪」って歌っている場合ではなく本当に今までの知り合いとの関係が広がりあっという間に100名以上の方と友人登録をしました(^_^)

Facebookをしていて、私は仕事柄沢山の年代・職種の人達との出会いをし、つながりを広げている事を実感させられます。昨年は『絆』という事について考えさせられた年でありましたが、今年度は『繋がり』という事を大切にして邁進していこうと考えています。

『この世で一番大きな苦しみは一人ぼっちで、誰からも必要とされず、愛されていない人々の苦しみです。また、温かい真の人間同士のつながりとはどういうものかも忘れてしまい、家庭や友人を持たないが故に愛されることの意味さえ忘れてしまった人の苦しみであって、これはこの世で最大の苦しみと言えるでしょう。』 マザー・テレサ(インドの修道女、ノーベル平和賞受賞)

今年度はどんな出会いがあり、どんな繋がりを持つ事ができるのでしょう。非常に楽しみです。あっ、スタッフ間で連鎖したインフルエンザだけはつながらないように気をつけます"^_^"

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 16:48| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝えたい事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。