2009年01月19日

『今だからわかる事』

インフルエンザで寝込んでいる間、あまりにもする事が無かった為、会員さんがお勧めしてしてくれた1冊の本を読破しました。

《カリスマ体育教師の常勝教育》

原田隆史さんという体育教師が書いた本なのですが、ごく普通の公立中学校の陸上部監督として7年間で13名もの日本一選手を育て、現在は大学講師やビジネス講師として活躍している『カリスマ』なのです。

会員さんは私のブログ記事を読んで、原田さんと相通ずる事が沢山あると紹介してくれたのですが、実は教えてもらうまで私は全く知りませんでした"^_^"


・靴を揃える
・挨拶をしっかりする
・身の回りを掃除する
・奉仕活動に取り組む
・何事も常に全力で挑む



本には、陸上の技術面ではなく、沢山の生活指導についての実践が書かれていました。生活指導を徹底していく事が、結果としてスポーツで『日本一』にまで辿り着く秘訣だと書いています。そして陸上を通じて社会に出た時に『自立型人間』として活躍して欲しいという強い願いも書かれてありました。

とても面白い本で、確かに私も水泳指導を通じて伝えたい共通する部分が沢山ありました。違う点は私が『カリスマ』ではないという所ですが(~_~;)

『帰ったら靴を揃える、自分のものだけではなしに家族のものも揃える、よそへ行っても揃えることです』 鍵山秀三郎(イエローハット創設者)


原田氏も鍵山氏も共通しているのは『靴を揃える』という単純作業の事ではなくて、当たり前の事を当たり前の様にやるという『凡事徹底』という事でしょう。

小さいときは気付かなかったけど大人になってから理解できる事って結構あります。こういう『躾』については特にそうだと最近感じるようになりました。

『○○と思うな人生と思え!』原田隆史(教師)


例えば子供なら勉強、例えばお父さんだったら仕事、お母さんなら家事など、当たり前のように過ごす単調な作業も、やはり戻ることができない人生な訳です。何十年か経って振り返った後、【あの時がんばっていて良かったな〜】って思える様にする為には、どんな些細な事でも何かの意味を持たせ、全力で取り組むべきなんだと思います。

寝る前にふと玄関を見ると、不ぞろいの私の靴がありました(~_~;)イソイソと靴を揃えながら、まだまだ未熟だという事がわかりました(-_-;)

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育
posted by 日刊吉田 at 02:33| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝えたい事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サボらないで頑張ってますね☆
Posted by 知実 at 2009年01月19日 16:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112828332

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。