2009年03月06日

『会者定離』

『厄日物語』を読んでくれた方から、「面白かったよ(^^♪」との感想を沢山頂きました。なんとも複雑な気分ですが・・・"^_^"

3月に入り、明日に迫る来年度予算ヒアリング会議の準備に追われ、ブログ更新もままならない日々が続きました^^;

年度を感慨深く振り返る事、誰かと別れる寂しさ、春の到来を心待ちする高揚感・・・年度末は様々な感情が交錯します。

『人間、自分ひとりでできることには限界がある。だけど、人と力を合わせると、不思議なことに不可能も可能に、夢も現実になっていく。だから出会う人を大切にするんだよ。』 衣笠祥雄(プロ野球選手)

先日の親睦会では20名以上のスタッフ達と、とても楽しい時間を過ごしました。現スクールに着任し丸6年が経過しますが、私が自信を持てるのは、協力的なスタッフが居てくれるからこそで、それは年々強固になっている事を実感しています。

選手チームも同様で、私の意図する事を感じてくれる選手が居てくれる事、協力的に支えてくれる他のコーチや保護者。私一人では今のチームは出来なかったでしょうし、選手も個人では今までの成績を上げる事はできないと思います。つまり、チームとは協力的な人達の絶対数と共通認識度合に比例して、良くまとまっていくのだと思います。


『会者定離』とは、会った者は必ず別れる運命にあるという、人の世のはかなさを意味した四字熟語なのですが、私も心の何処かでこの事を感じて生きているように思います。

【いつか別れるかもしれない】

この感情が、自分のできる事は協力しようとする気持ちに繋がり、また支えてくれる人達が居る事に感謝できるのだと思うんです。

親睦会の終わりの乾杯挨拶では、スタッフみんなの顔を見ながら話していると、なんとなく感慨無量になってしまい、込み上げる感情を抑える事ができませんでした。また選手担当コーチ一同から、昇進祝いを貰い、中を開けてみると私が欲しかったストップウォッチが入っていました。私にとって一生の宝物となるでしょう。

全国大会もあと3週間後に迫っています。これからも自分ができる事を精一杯、頑張ろうと思います。

ちなみに・・・・後輩にウォッチを貰う際、「吉田コーチ、すぐ物を紛失するから、このウォッチは失くさないで下さいよ(-_-;)」と念を押されました^^;

ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育







posted by 日刊吉田 at 13:55| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 伝えたい事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は切れなくて残念でした(泣)
JOまであと20日!!
頑張ってください(^^)!!
Posted by かなり at 2009年03月07日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115229122

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。