2010年01月02日

『青』

新年明けましておめでとうございます<(_ _)>

札幌の元日の朝は天気予報とは裏腹でとても清々しい晴天でした(^^♪犬の散歩をしながら【こんな天気のように今年もいい年であったらいいな〜】って素朴に感じました。初夢はまったく記憶に残っていませんが^_^;

『青』=「生」+「丼」

以前の記事『すみきった心』でも書いたのですが、『青』は【きよらか、すみきった】という意味が込められています。

『生』は大地から出る草木を表している文字であり、『丼』は井戸の中の水を表していて、『月』はそれが変化したものだそうです。

大地から生える草木、井戸の中の水、どちらも澄み切ったものであり、その字を組み合わせたものが『青』なのです。とても素晴らしい漢字だと思います。

昨年は、私にとって思いで深き一年でした。

・課長という責任ある役職に就いた事。
・JOでの優勝者育成と大会新記録の樹立。
・自身の優秀コーチ賞の樹立。
・グループ全国大会でのリレーでの優勝と優秀選手の育成。
・国体選手の育成と国体参加。
・ナショナル選手の育成とナショナル合宿参加。
・マスターズニュースに当スクールが紹介された事。
・妻が妊娠した事。

周りからは「まだ無理だよ」と言われたりすることもありました。しかし私自身は【いつかきっと】と願っていた事柄ばかりです。そして羅列したその全てが、私の想いに共感し、協力してくれた人達が居たからこそ成し得たものばかりです。


『成果=願い×強さ+協力者』

だということを年々実感させられます。心から強く願い、そしてそれを素直に受け止めてくれる人達に支えられて今がある。心からそう思います。


2010年最初のタイトルを『青』としたのは、【何事も疑うことからではなく信じることから始められるように】また、【偏った見方ではなく素直な澄み切った感情を持てるように】との願掛けの意味からです。

私も今年は37歳。『青年』とは呼ばれない歳になってきましたが、少なくとも心だけは澄み切っていたいものです"^_^"

しかし、親せきの子供に対し『お兄さん』と呼ばせることを強要する私の心は決して澄み切っているとは思えませんが^^;


今年も一年どうか『日刊吉田』をご愛読下さいますようお願い致します<(_ _)>


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票

こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育

posted by 日刊吉田 at 04:34| 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | 伝えたい事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年は、国体などでも大変お世話になりました。
イトマンとしてはあと3ヶ月ですが、
今年もまた、よろしくお願いします。(*^_^*)
Posted by まいか at 2010年01月02日 13:59
まいかちゃん、コメントありがとう(^^♪
残り3ヶ月か〜。あっという間に過ぎそうですね。今年もヨロシク!
Posted by 『日刊吉田』 at 2010年01月03日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。