2010年07月07日

『星に願いを』

今日は七夕です(^^)北海道は8月7日ですが、やはり節句である7月7日の方が感慨深いように思えます。

アルタイルという星(夏彦星)と、ヴェガという星(織姫星)が、数千億の星が散らばっている銀河、天の河の両端にあり、一年に一回七月七日に会うという伝説が有名ですね。

七夕と言えば小学生のころ、短冊に願い事を書いて笹の葉に飾ったことを思い出します。『プロレスラーになりたい!』と書いて担任の先生に大うけされたことを今でも覚えています^_^;今の小学生達にもこういう風習は残っているのでしょうか。

『ともかく具体的に動いてごらん。
具体的に動けば具体的な答えが出るから。』 相田みつを



大人になっていくと、夢見ていたことが少しずつ減って、現実主義に陥りやすいものです。ですが願う事をしなければ具体的に動く事もしないと思います。

私は水泳を通じ、コーチや会員さんなど夢や目標を持った沢山の方と出会い、その方たちとの会話で共通していることは、具体的に動く事で具体的な答えを探し出しているということです。そしてその根幹には子供の頃に信じていた【願いはきっと叶う】という純粋さを持っているのだと思うんです。

木の人形から人間に生まれ変りたいと願ったピノキオのテーマ曲『星に願いを』の歌詞の中で、『心を込めて望むならきっと願いは叶うでしょう』というのがあるのですが、このフレーズの中に相田みつをさんの詩が含まれているのではないでしょうか。





こんな七夕の夜だから、夏の風を感じながら星空に願いをかけてみるのもいいかも知れません。とりあえず私はこんなことをお願いしようと思います。



【サマージャンボが当たりますように・・・】



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 23:09| 北海道 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/155725386

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。