2011年06月28日

『やる気を出す為に』

おはようございます!『朝ブログ』結構いいかも知れません(^^)

今日はバスで出勤している為、現在はバスで移動中です。ちなみに隣の席の人が『いびき』をかいて寝ています・・^_^;

さてさて、いよいよ来月は大会が目白押しとなってきますが、この前の土日で中体連があり私は観戦に行っていなかったので、選手達にレースの結果と感想を一人ひとりに聞きました。

「ベストが出ました!」

「ベストではなかったけど調子上がってきています!」

「自分の思ったレースができませんでした!」

などなど・・・・結果は様々でしたが今回の結果が良くても悪くても、それを受け入れて次に繋げていくことが必要だという事を全員に話をしました。

おっと、今となりで寝ていた人が『ビクッ』となって起きました(ーー;)

それはさておき、今日はこの言葉を載せておこうと思います。

『【やろう】と思う強い意志は、これまで行ってきた行動の回数と、その時の決意の強さによって決まります。』 ヘレンケラー

レースで成果を出す為に、もしくは仕事や習い事でも同じだと思いますが、【やるぞ!】という強い思いが必要です。目も見えない、耳も聞こえない、話もできなかったら、なかなか『やるぞ!』なんて思えないですよね。ですがヘレンケラーは小さな1歩でも決意を持って行動に移し、その回数を増やしていく事が重要だと説いています。

 
 『やる気』= 強い決意 × 行動力 × 成功した回数


思いを抱くだけ、1回の行動だけ、同じ過ち(回数)を重ねるだけ、思いを抱かずに行動をするだけ・・・・これでは強い思いは生まれません。

 【ベストを出すぞ】という決意 × 練習や大会 × 回数

こう考えて、次の大会へ向かっていってもらいたいものです。

自分の生活を振り返ってみても、『できる!』とか『やるぞ!』と思う時は、得てして意志を持った行動と成功体験をより多く経験している事に比例しているように思います。

さあこれから1日が始まります。今日の1日が自分のやる気を高めるの1日となれるように過ごせたらいいな〜なんて思います。

ちなみのヘレンケラーのこの言葉、次のように続いて終わります。それでは皆さんも今日も1日頑張っていきましょう!


『そして、行動にかかるたびに、人間の脳は成長します。そうなった時、本当の信念が生まれます。』 ヘレンケラー



ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育





posted by 日刊吉田 at 09:41| 北海道 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
<拡散希望>

上記のブログの内容とは関係ないコメントすいません。現在、日本ではとても危険な犯罪が蔓延しています。それらは一般の人にはわからないよう行われていますが、日々、一般の罪のない被害者が増えている状況です。アメリカではニュース番組でも取り上げられており、いくつも裁判が行われています。以下は翻訳のニュース内容です。是非、こちらの動画をご覧になり拡散のご協力お願いします。実際に日本でも多くの被害者が苦しみ多くの自殺者を出しています。犯罪の名前は集団ストーカーといわれています。

全て翻訳されています。
http://www.youtube.com/watch?v=aijB0EzgX3c&feature=channel_video_title
http://www.youtube.com/watch?v=UlKqjl4gPGM&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=KeRiAKS3730&feature=channel_video_title

Posted by KOU at 2011年06月30日 12:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212218339

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。