2012年01月01日

『絆』

明けましておめでとうございます(^_^)

12月は1度も更新することができずに終わりました。
更新を楽しみにしていた方も多かったと思いますが、なにせ忙しいったらありゃしないって感じの毎日を過ごしていました^_^;申し訳ありません<(_ _)>

実は私、正月を大阪で迎えました。北海道以外で年を越したのは人生初の経験で雪が無い環境に『どさんこ』の私は違和感を感じてなりません"^_^"

そして外気温は勿論北海道の方が寒いのですが、こちらは部屋を暖めるという習慣があまり無い為、室温がサブイのです・・・適応能力の無い私はみんなが普通の格好をしている中でひとりウィンドブレーカーを上下で着ている有り様です(^_^;)

さてさてなんで大阪で過ごしているかというと、海外遠征に選抜された選手と合宿をしていて、シンガポールでの事前合宿を経てオーストラリアでの大会に参加というスケジュールがこれから待っています(^^♪

選手達は非常に高いモチベーションの中、毎日の強化練習に励んでいて再来週にある大会まで順調に過ごしていけたらと思っています。

紅白歌合戦の結果は7年ぶりに赤組の勝利で終わりました。昨年はなでしこジャパンのワールドカップ優勝など、女子力が注目された年でもあり、2011年にふさわしい締め括りだったのではないかと感慨深くなりました。

2012年はどんな年になるのでしょうか?

日本は震災からの復興への一年でもあり、『絆』という字に注目が集まった一年でもありました。


『絆』 【糸+半】


もともと『半』という字は「牛+八」から成り立っていて、『牛』は物体の代表として意味を成し、『八』は両方に分けるという意味を示しているそうです。つまり『半』は物体を2つに分けるということを意味している訳です。

『絆』は分けた物体を糸でぐるぐる巻きにしてまとめるという、元来、馬等の動物をつなぎ止める綱の意味が現在では親子の絆というように断ち難いつながりとしての意味として成り立っているそうです。

そして『伴』という字は「人+半」で、二つにわけたその片方の人、つまり相棒を意味します。新年を家族で一緒に過ごす事ができませんしたが、忙しい私を支えてくれている伴侶である妻には感謝に気持ちで一杯です。


『人は他人のために存在する。
何よりもまずその人の笑顔や喜びがそのまま自分の幸せである人たちのために。
そして共感という絆で結ばれている無数にいる見知らぬ人たちのために。』 アインシュタイン(ノーベル物理学賞受賞者)



一年を振り返った時に誰かの為になるような事がどれだけできたかという『貢献度』こそ人生の充実につながるように思います。自分自身と更新頻度が低いこのブログが、アインシュタインの言葉のように一緒に働いているスタッフや、授業に参加してくれる会員さんや選手達、また昨年出会った人達や見知らぬ誰かにとっての『存在価値』として少しでも意味を成しているのであればこんな嬉しいことはないでしょう。


今年もどうぞこのブログともども宜しくお願い致します(^^♪


ブログランキングに登録中です!読んでくれた方は下のボタンを押して下さい!1票投票されます(^^♪  
 ↓   ↓   ↓

人気ブログランキング投票


こちらもお願いします!m(__)m  
 ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 生涯学習・教育



posted by 日刊吉田 at 10:59| 北海道 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年もよろしくお願いします。

内地の室温が寒いですか、、そうですか。。
私も秋田出身なのでそうなのですが、
室温を20度前半にして重ね着するのが割と普通の過ごし方です。
逆にガンガン暖房を焚いて薄着で過ごす、北海道の感覚があんまり分りません(笑)。

そういえば昔から『北海道の人は冬にアイスクリームを食べる』とかいう話を聞いて、全く解せない。と思っていたのですが、
なるほど、それならアイス食べても大丈夫ですね☆と、今ごる気づきました。

水泳のお話と全く関係なくて、すみません。
合宿頑張ってください★
Posted by みさっきー at 2012年01月07日 17:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
レーシック fx
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。